1日に72分もある!? 働く女性のスキマ時間の実態と上手な活用法

【相談者:20代女性】
よくネットの恋愛コラムを見ていると、自分磨きが大切とあります。

でも、仕事の日は家に帰ってバタンキューで、休日も寝だめが習慣なので、どうやって自分磨きをしたらいいのか分かりません。

私のような女性は、どうやって自分磨きをしたらいいでしょうか? 教えてください。

a 意識してみると、自分磨きをする時間は案外あるかもしれませんよ。

ライターの雪見かおるです。ご質問ありがとうございました。

忙しい毎日でどうやって自分磨きをしたらいいのか、というご相談ですね。自分磨きが大切と言われるのは、たとえば恋を休んでいるときです。

ひとりで旅行に出掛けたり、ひとりで外食をしてみたり……と、これだけでも行動力が磨かれて、活発的な女性になることができそうですよね。

自分を成長させることで、いい出会いの縁を自ら引き寄せることにもつながってくるでしょう。

でも、毎日仕事に明け暮れていると、自分磨きをする暇がない相談者さんのような悩みを抱える女性も多いかもしれません。

そんなときはスキマ時間を活用してみてはいかがでしょうか?

160301yukimi01

女性の平均スキマ時間は約73分もある!?

『モンデリーズ・ジャパン株式会社』が30~49歳の有職女性300人に「すきま時間に関する調査」を行ったそうです。

すると、スキマ時間をつい無駄に過ごしてしまった女性は、なんと8割以上という結果が……! これは一体どういうことでしょうか?

「つい目的もなく、なんとなく過ごしてしまった時間」について聞いたところ、最も多かった答えは「40~60分未満」で23.5%、続いて「1~2時間未満」が17.0%でした。

ちなみに全回答者の平均すきま時間は72.7分とのこと。意外とないようで、自由なスキマ時間は1日のどこかで少なからずあるということかもしれません。

こうした時間を自分磨きに使わないのはもったいないですよね。

スキマ時間をダラダラ過ごすのはもったいない!

ちなみに、こうした「スキマ時間についしてしまうこと」を聞いたところ、最も多かった答えは「テレビを見る」が49.5%、「スマートフォンでSNSやニュースを見る」が43.3%、「PCでネットサーフィンやSNSをする」が31.8%でした。

いずれもあるあるですよね。ニュースを見るのは教養を深めることにつながっていきそうですが。

仕事に疲れているからこそ、こうした何でもない時間でゆったりと心を落ち着かせたい女性も少なくないでしょう。

でも、ちょっと余力があるのなら、女性の魅力につながりそうな自分磨きを取り入れるのも悪くないかもしれません。

オススメはキレイを磨くこと

たとえばテレビを見ながらストレッチ、ヨガをする。映画、ドラマを見ながら、週1ペースで肌を徹底的にお手入れするなど。

特に見た目に関わることは日々の手入れがものを言います。コツコツと努力を積み重ねて、少しでも理想の女性になれるよう意識してみて。


いかがでしたか。仕事がどんなに忙しくても、ほんのわずかなスキマ時間で自分磨きに取り組むことができるのでは?

相談者さんと同じような境遇の女子がいたなら、ちょっと意識するだけでも自分の行動が変わるかもしれませんよ。

【参考リンク】
働く女性の約8割が“すきま時間”を無駄にしていた! | モンデリーズ・ジャパン株式会社

●ライター/雪見かおる(恋愛、LGBT専門ライター)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (1)
  • うーん (0)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする