“ブス巻き”に注意! マフラーに髪を巻き込んでいる女性がモテないワケ

【相談者:30代女性】
こんにちは。お見合いをしたり婚活パーティーに行ったりしても、なかなか次につながりません。何を着ればモテるでしょうか?

a 鏡を見ろ。周りを見ろ。後ろ姿も見ろ。

こんにちは。遅咲き姫専門家の菊乃です。

「何を着たらモテますか?」というご質問をよくいただきます。以前は私もこういったご質問に対して、明るい色(クリーム色、黄色、オレンジ、ピンク、水色等)のトップスとスカート、ヒールとお答えしておりました。

かつて“モテ服”と雑誌で取り上げられて売れた服もあります。

「婚活では何を着たら正解ですか?」と正解探しをしている方々が、自分に似合うかやその場のTPOに合っているかも考えずに淡い色のぶりっこ服を着ているのを見てきました。

30代、40代でカーディガンにフワフワスカートがモテると思っているとか、本当に痛々しい。こういう方は鏡を見る回数が少ないし、周りの方にもあまり興味を持っていないのです。

自分はどういう女性で、相手にどう扱って欲しいのか? 自分の魅力はどこで、体のパーツで生かした方がいいところはどこか?

こういう視点で服を選ぶようなことをしません。何を着るかじゃなくて、大事なのはこちらでしょう。服は目的じゃなくて手段です。

160301kikuno01

服装の前に自分の手入れをしていますか?

出会いの場を攻略できる服なんてありません。雑誌で紹介されていてステキに見えるのは、美意識が高くてスタイルがよく、髪の毛もツヤツヤなモデルが着ているから。

自分の手入れを怠っている女性が着て、ややマシに見える服ならあるかもしれない。だが、他人はあなただけを見ているわけじゃなくて何人もいる中で無意識のうちに見比べるのだ。

手入れを怠っている女性は髪の扱い方が雑な方が多い。ブローをしていない、値段で美容室を選んでいる、年がいもない前髪等。

セミナーでご相談に来る方の中にも、とても残念な方が多いです。最近、よく言うのがマフラーの巻き方です。

髪の毛が巻き込まれていたりコートの中に入っていたりするのをそのままにしていて、格好悪いとも思わない方がいらっしゃいます。

「カジュアルでいいんじゃない」みたいなことを言う方もいました。20代前半ならそれも元気そうでいいかもしれませんけど。

“ちゃんとしている”人はマフラーに髪を巻き込まない

神戸で美容室『グラデーション』を運営する美容師の福井弓子さんに聞きました。

『完全防備しないといけない雪国の方ならわかる気がするのですが、ヘアスタイルが台無しになります。

意識している人は、マフラーをするために髪を短くするか、長めにするか、マフラーをファッションの一部として利用しコーディネートするために髪の長さや形を決められます

これは、襟が服の内側に入ったままとかボタンをかけ間違えているとかと同レベルの、ただ単にだらしないだけのコーディネートではないでしょうか』

コートに似合う髪型の特集とか、雑誌でありますもんね。その反面、何も考えずに髪をマフラーに巻き込んでもそのままで平気な方って、高確率でブローをしておりません。

鏡を見る回数も少なければ、後ろ姿なんてほぼチェックしていません。単にマフラーの巻き方が雑なんじゃなくて、“ちゃんとする”ということのレベルが全体的に低いの

人混みを見てみましょう。どういう人がマフラーに髪が巻き込まれていても平気で、どういう人がきちんとしているか。そして、どちらの方が人としてきちんとして見えますか?

何を着るかより、もっと自分に興味を持ちましょう。

●ライター/菊乃(遅咲き姫専門家)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (4)
  • うーん (6)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする