会わないと危険!? 恋人とLINEでケンカばかりしてしまう理由と解決法

【相談者:10代男性】
彼女が違う大学なので、あまり会えていません。会えないのでLINEをよくするのですが、すぐ喧嘩になってしまいます。どうしたらいいのでしょうか?

a メラビアンの法則=会う>電話>LINEです。

こんにちは。心理ライターの桜井です。状況を教えてくださり、ありがとうございます。

彼女と会えないから、LINEでコミュニケーションを取ることが多くなり、そしたら喧嘩になってしまうということですね。わかりました。

ところで、あなたは『メラビアンの法則』というものをご存知ですか?

心理学者のメラビアンが提唱した法則で、言語、視覚、聴覚を使用したコミュニケーションにおいて、メッセージの受け手は表情や態度などの視覚情報が55%、声の大きさや話のテンポなどの聴覚情報が38%、話の内容などの言語情報が7%という割合で影響を受けるというものです。

つまり、LINEで彼女とコミュニケーションを取っていても、それは伝えたい内容の7%ほどしか相手に届かないということになります。

会う>電話>LINEの割合で、心が伝わっていきます。

喧嘩になってしまうということは、気持ちが上手く伝えられない、ということなので、LINEではなく電話でやり取りをすることをお勧めします。

文字よりも声の方が、まだ気持ちが伝わります。

しかし、1番良いのは、会って話す時間を作ることではないでしょうか。LINEで100回チャットをするよりも、1回会って話す方が良いと思います。

恋人と会えるのは、付き合っているときの特典です。別れたらもう会えなくなりますから、会えるときに会っておくことをお勧めします。

160304sakurai

遠くの恋人より、隣にいる異性

遠距離恋愛が大変だと言われているのは、会えないからです。

つまり、人は遠くの恋人よりも、隣にいる異性と親しくなりやすいのです。

恋愛は会っているときにするものなので、機械で恋愛はできません。

いくらLINEで連絡を取り合っていても、それはスマホをいじっているだけであって、相手の手を握ることもできないし、ハグもできません。

そうなると、恋人という形式を持っていたとしても、身近に新しい異性が現れて、しかも気が合ってしまったら、そちらに興味を持つことは普通のことです。

だからこそ、恋人の身近にいることが重要です。

彼女と大学が違うということは日常で会う接点は少ないと思いますが、週に1回くらいはどこかで会う時間を作ることをお勧めします。

●ライター/桜井(心理ライター)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (1)
  • うーん (0)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする