アイデアと工夫次第! 女性がお金をかけずにオシャレを楽しむコツ5つ

【相談者:20代女性】
交際中の彼氏と同棲を始めて半年ほどたちます。毎月、お互いの給料から生活費を出し合い、あまったお金を結婚資金にまわすようにしているので、自由に使えるお金はかなり減りました。

最近は節約にも力を入れているため、同年代の子と比べ生活感も出てきた気がします。今後も生活に支障が出るお金の使い方はしたくありません。

でも、女としてオシャレを楽しみたい気持ちもあるのです。こんな私でもお金をかけずにオシャレをする方法はあるでしょうか。

a “お金をかけないとオシャレはできない”は間違い! アイデアと工夫次第で何とでもなるのです。

ご質問ありがとうございます。コラムニストのLISAです。

女性のオシャレとは、とにかくお金がかかるもの。

実際、元ショップ店員である筆者も当時は給料のほとんどが洋服代でとんでいき、食事は白ご飯とふりかけだけという極貧生活を送っていました。

まあ、私の場合、お金の使い方が極端に下手くそだったということもあるのですけどね(笑)。

ただ、そのようにお金がかかるものだからこそ、相談者様のように同棲や結婚資金など今後の人生において必要な出費が増えると、必然的にオシャレにかけられるお金も減っていきます。

とはいえ、お金がなくともオシャレを楽しみたいと思う気持ちは女性ならあって当然。それならお金をかけずにオシャレを楽しめるコツを見つけてみましょう。

今回は10~20代女子のみなさんからお金をかけずにオシャレをする方法についてお話を伺ってきました。

160229lisaillast

(1)値段よりも素材を重視する

『ファストファッションのお店では値段よりも素材重視で買い物しています。プチプラな物でも素材が良いと安っぽくは見えないんですよね』(25歳/販売員)

値段が安いという魅力はあるものの、どうしても生地が薄くぺらぺらした感じのアイテムが目立つファストファッション。

しかし、すべてのアイテムが安っぽく見えるとは限らないのです。

ファストファッションのお店で買い物をするときは、値段を見る前に素材をチェックするようにしましょう。

(2)自分の体型に合ったサイズを選ぶ

『高く見えるか安っぽく見えるかの違いって、サイズだと思うの。自分の体型に合ってないサイズの服だと、どれだけ良い物でも安っぽく見えちゃうよ』(28歳/営業)

裾が足りていないパンツや肩幅がずれているシャツなど、自分の体型に合っていない洋服はそれだけでダサく見えます

しかし言い換えれば、サイズさえしっかり合っていれば値段の安いアイテムでもオシャレに見せることができるのです。

服を買うときは徹底的に試着をして、自分に一番合ったサイズを探すようにしましょう。

(3)シーズン終わりのセールが狙い目

『定番アイテムのシャツやカーディガンは、シーズン終わりのセール時期に買いだめしています』(21歳/大学生)

移り変わりの激しいトレンドアイテムは、翌年も着ることができるとは限りません。

しかし、シャツやカーディガンのような定番アイテムであれば、流行を気にすることなく何年も着続けることができます。

定番アイテムが欲しいときは、商品の入れ替え時期でもあるシーズン終わりを狙いましょう。運が良ければ、定価の半額以下で定番アイテムがゲットできるかもしれませんよ。

(4)靴や鞄だけは良い物を買う

『オシャレ代をとにかく節約して、その節約したお金で高い靴や鞄を買う。服が安物でも靴や鞄が良い物だとそれなりにオシャレにも見えるはず!』(27歳/保育士)

オシャレの基本でもあるハイ・ローコーデ

その名の通り、プチプラアイテムで揃えていながら、靴や鞄、アクセサリーといった小物にお金をかけることで安っぽさをなくすテクです。

日々節約を頑張る女性であれば、たまには自分へのご褒美として憧れのブランドで靴や鞄を買ってはどうでしょうか。

その一点を持っているだけで自身のオシャレにも大きな変化が表れるはずです。

(5)レンタルサービスを利用する

『着回しに限界を感じたときはレンタルサービスを利用する。その日1日のために新しい服を買うとかもったいないじゃん』(23歳/受付)

かわいいと思って買った服を一度も着ずに終わったり、パーティーや結婚式など一度限りのことに呼ばれる機会が多かったりする女性は、洋服のレンタルサービスをうまく利用しましょう。

近年増えつつあるレンタルサービスでは、安い料金でかわいい洋服を借りることができます。

お金をかけずにオシャレを楽しみたい女性にとって、まさにうってつけのサービスなのです。


年齢を重ねるごとにさまざまな出費が増え、オシャレにお金をかけることができないと嘆く女性も珍しくはありません。

でも、お金をかけることだけがオシャレではないのです。アイデアと工夫次第では少ないお金でもオシャレを楽しむことができるのです。

そのためにも、まずは自分にあったオシャレの方法を見つけてみましょう。自分流の新しいコーディネートが発見できれば、今まで以上にオシャレを楽しむこともできるはずです。

●ライター/LISA(女ゴコロ専門家)

イラストで解説♡

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (3)
  • うーん (0)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする