美容のプロが教える! さらツヤなモテ髪を作るヘアケアのポイント3つ

【相談者:30代女性】
髪のダメージが気になります。パサパサして指が毛先まで通りません。「もう切るしかないの?」とかなり落ち込んでいます。

毎日のケアを見直して、ツヤやさらさら感を取り戻すことはできませんか?

a 美しい髪は、毎日の正しいヘアケアから!

こんにちは。健康・美容ライターのHARUNAです。

カラーやパーマを繰り返していると、いつの間にか髪が傷んでしまうものですよね。お肌と同じように、髪の毛も毎日のお手入れ次第で美しくなると言われています。

今回は、美容業界で働く方々に“さらツヤ髪をつくるヘアケアのポイント”を伺ってみました。毎日のケアの参考にしてみてくださいね!

160229haruna1

(1)ドライヤーの使い方を見直してみよう!

まずは、毎日使うドライヤーの見直しから。切れ毛や枝毛はドライヤーの熱が原因で悪化することもあるそうです。

髪を洗った後はタオルでぬれた髪をパンパンとはさんで水分を拭き取ります。その後、髪をかきわけながら頭皮に風を当てるようにして乾かします。

頭皮からドライヤーまでは20cmほど離して、同じ場所ばかりではなくドライヤーを左右に揺らしながら風を当てましょう。髪が乾いたらブラシで髪の毛を整えて完成です。

『ドライヤーの熱でダメージが悪化している方も。必ず20cmほど離して、1秒以上同じ場所に当てないくらいの気持ちでドライヤーを揺らしながら乾かします』(29歳/美容師)

『髪の毛先に風を当てるのではなく、頭皮に当ててください。意外と毛先中心に乾かしてしまう方が多いようです』(32歳/ヘアメイク)

(2)シャンプー前のブラッシング習慣で美髪に!

シャンプーの前に乾いた髪の状態でブラッシングをし、髪のからみやホコリを落としてからシャンプーをすると、汚れがしっかり落とせて美髪効果がアップするそうです。

ブラッシングすることで頭皮にも適度な刺激を与えてマッサージ効果も期待できます。ブラシは豚毛や猪毛が理想的です。

『天然の毛を使ったブラシを使うと、パサつきを抑えてツヤ出し効果がアップします』(30歳/美容師)

『シャンプー前に軽くブラッシングするだけでツヤ感やパサつき具合が変わりますよ』(32歳/美容師)

(3)健康な髪をつくる頭皮マッサージも!

ヘアケアと同じように、頭皮のケアを行うことで根元から健康的な髪を育むことができます。頭皮も年齢とともにハリがなくなり、たるんでしまうもの。マッサージで血行を促進してハリを保つようにしてみましょう。

(a)耳の横に手を置き、5本の指の腹をゆっくりすべらせて、頭の両側の頭皮を側頭部から後頭部に向かって押し流します。頭皮が動いているのを確認しながらほぐしましょう。

(b)親指がこめかみ部分に当たるようにして、残り4本指の腹で頭皮をつかみ、くるくると円を描くように側頭部から後頭部までもみほぐす。

『トリートメントの際に一緒に頭皮マッサージをすると血行が促進されて美髪効果が。顔のたるみ予防にも効果がありますよ』(31歳/ヘアメイク)


お肌と同じで、髪も年齢とともにダメージが悪化してしまうものです。毎日のケアを見直して、ハリツヤのあるさらさらヘアを目指したいですよね!

頭皮マッサージは仕事の合間などに行えばリフレッシュ効果も期待できます。早速、今日から始めてみてくださいね。

●ライター/HARUNA(美容・健康ライター)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (2)
  • うーん (0)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする