一生独りでもイイ? 男性が結婚したくない決定的な理由2つと対処法

【相談者:30代女性】
私は現在31歳で、2歳年上の彼氏がいます。付き合って5年以上経ちました。私は結婚を考えているのですが、彼氏は結婚の話を嫌がります。

この先、結婚する気があるかどうかも不明でいつも結婚の話をはぐらかされるのです。私もいい年なのでこのまま結婚する気がない彼氏と付き合っていくのは不安です。

男性が、「この人と結婚したい」と思うときってどういうときなのでしょうか?

a 「結婚したい」というより、「結婚も悪くないかな」ぐらいを目指しましょう。

ご質問ありがとうございます。恋愛心理パティシエのともです。

今は男性は独身といっても特に変な目で見られるワケでもなく、何かのプレッシャーを感じる時代でもありません。

そんな男性が「結婚したい」と思う理由……残念ながら特にないのです。大病をしたらそういう気持ちになるかもしれませんが、子作りに関しては男性には年齢制限ってないようなもの。

だからこそ、女性が男性側に、「結婚したい」とまではいかなくても「結婚も悪くはないかな」と思わせるような雰囲気を作ることが大事になってきます。

160225tomo1

(1)基本男性は結婚したくない生き物

『結婚している友人の話を聞いても自由はなくなるし愚痴ばかりで、なぜ結婚したのか理解できない』(30代男性/公務員)

『子どもは欲しいし女性は早く結婚した方がいいことも知っているけど、今は仕事が忙しくて考える余裕なし』(30代男性/メーカー勤務)

私たちの親の世代には、「結婚してからこそ一人前の男だ」とか「結婚しないと出世に響く」など、「早く結婚しなければいけない」的な風潮がありました。

しかし、今はそのような風潮もなくなってきて、男性が30すぎても独身なのは当たり前。つまり、“結婚しなければいけない理由がない”のです。

一人暮らしが長い人ならある程度自分のことは自分でできるだろうし、むしろ結婚しない方が金銭的にも時間的にも自由。できれば結婚は先延ばしにしたいというのが男性の本音ではないでしょうか。

でも、女性はそうではありません。妊娠・出産のことを考慮しても、やはり結婚は早ければ早い方が有利です。

そして、その女性の現実を男性側は知らないことはないでしょうが、“真面目に向きあうのを先延ばし中”ということなのです。「後で考えればいいや」という人間にありがちな、「嫌なことは後回し」という気持ちですね。

だからこそ、女性の方から「早く結婚したい」というハッキリとした意思表示をすることが大切になります。「結婚したい」と言って全力で嫌がるような男性は早く別れてしまって正解。

不安がらずに結婚に対してどう思っているか聞き、また、女性の年齢が上がることによる妊娠や出産のリスクをきちんと説明してあげましょう。

現実を無理やりにでも見せてあげる”。そうでもしないと男性は結婚を考えてくれないのです。

(2)家族を養うという責任

『正直、結婚がこわい。経済的にも安定していないし、家庭を築いて支えていくなんて自分にはできない気がする』(30代男性/美容師)

結婚すると男性側には大きな“責任”がついてきます。そして、今の時代は安定というものがなくなり男性側も女性を養っていける自信がなくなってきています。

家庭を築くということは、「女房・子どもを養わなければいけない」という気持ちがやはり男性にはあるのです。

収入もそこそこは必要になり、大きな責任を背負って結婚するのはこわい。それだったら一生一人でいいと考える男性も多いのかもしれません。

その不安を解消するためにも、“女性が男性の仕事を全力で応援する”。自分より仕事を優先している男性の姿をむしろ喜ぶ姿勢を見せてあげれば安心してくれます。

“今まで通りの生活を崩さなくても大丈夫”という安心感を女性側から感じさせてあげてください。結婚したとしても仕事は今まで通りのスタンスで続けられる、という自信を持てば不安感も減るのです。

また、今は共働きも普通の時代。もし結婚したくない原因が経済力にあれば、子どもができても自分も一緒に働くという意思を伝えれば結婚にも前向きになってくれるでしょう。

待つしかない、忍耐です……

どんなに女性が結婚を迫っても、どうしても男性の不安を取り除けなかったり仕事が忙しくて結婚を考えられなかったり、そういうときは“まだそのタイミングではない”ということ。

タイミングが合わないときに女性がすべきことは、ただ“待つこと”ぐらいしかありません。仕事、友人の付き合い、遊び、それらをすべて自分より優先させてあげましょう。

男性がしたいと思うことを優先してくれる女性なら、「これからずっと一緒に暮らしたい」と男性は自然に思えるようになります。

時間はかかるかもしれませんが、自分のペースを大切にしてくれる女性となら結婚していいと思えるのです。

何だか男性の思いのままの気がして悔しいですが、そのぐらい結婚というものは男性にとっても重いもの、勇気がいるものなのです。

ただ、相談者さんがどうしても結婚を待てないのであれば、「この人ではない」と割り切って次を探してみるのも一つの方法ではありますね。

●ライター/とも(恋愛心理パティシエ)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (3)
  • うーん (0)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする