プリケツGET! 男が好きな“程よい肉感”のモテボディを作る方法3つ

こんにちは、現役ホテルマンライターのtoMoeです。

2月の寒い時期、もこもこ着込んでいる女性も多いのではないでしょうか。

そんなときこそ自分のボディラインを磨くチャンス! 今から時間をかけて引き締めて、薄着になる春先に向けてモテボディを作りましょう!

モテボディの定義とは

男と女の“理想的な女性の体型”って少し違うと思いませんか?

イギリスの下着ブランド『Bluebella』の調査によると、女性の思い描く理想の体型はモデルのようなスレンダーな体型の方が多いようです。

それに対して男性の思い描く理想の体型は、ふっくらとした胸、プリッとしたお尻、程よくしまったウエスト……と、女性の思い描く体型より少し肉付きの良い方が好まれる傾向にあります

今回は“モテボディ”を作るということで、男性の理想の体型の作り方をご紹介したいと思います。

160224tomoe

モテボディの作り方

(1)スクワットでS字ラインを作る

スクワット15回で腹筋500回の効果があります。筋肉がつくので基礎代謝が上がりやすくなり、やせやすくなると言います。

そして、スクワットで大腿筋(太ももの筋肉)と大殿筋(お尻の筋肉)が鍛えられることによって、S字ラインに必須のプリケツを手に入れることができるのです!

実は私も今年に入ってからスクワットを始めていて、2週間ほどで夫から「お尻がだらんってしてない!」のお言葉をいただきました(だらんってしていたんですね……)!

(2)プランクで筋の入った腹筋を作る

体感トレーニングのひとつ、プランク(フロントブリッジ)。

プランクは『脊柱起立筋』という背中を縦に走っている筋肉を鍛える効果があり、この筋肉を鍛えることで、姿勢を正すことができます

もちろん背筋、腹筋にも効果はありますが、それよりモテボディに猫背は不要です。お腹のお肉を落としつつ、美しい姿勢を作ることを意識して行いましょう。

(3)無理な食事制限をしない

スレンダーなモデル体型を手に入れるには多少の食事制限が必要です。

しかし、今回目指すのは“男受けするモテボディ”。程よい肉感が必要なのです。

食事制限によって体重を落とすとバストや女性特有の柔らかい感触を失う可能性があります。バランスのいい食生活を送り、ストレッチで体を絞ることをおすすめします!

美しくなるには近道はない!

いかがでしたか? ストレッチは2、3日行えば効果の出るものではありません。最低でも1か月は続けたいところです。

ここでおすすめなのがSNSに経過報告をしていく方法です。あとで見返してみると、「ここまで頑張れた」という証にもなります。

私は現在両方のストレッチを続けていますが、本心はきついです(笑)。でも、日に日に変わっていく自分の体を見ることが一番の励みになりますよ!

ぜひみなさんも冬のあいだにモテボディ作りに励んでみてください。

【参考文献】
・『新 スクワット健康法』野沢秀雄・著
・『DVD付き 狙った筋肉を鍛える! 筋トレ完全バイブル』吉川朋孝・監修

●ライター/toMoe(現役ホテルマンライター)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (5)
  • うーん (0)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする