人並みっていくら? 女性が結婚相手に求める年収と現実とのギャップ

【相談者:20代女性】
女友達と飲むと、よく結婚の話になります。女友達は「人並みの相手でいい」と言うんですが、私はどうも選り好みする癖が抜けません。

経済力があって安定した仕事で、できればルックスも良い男性を諦めきれないんです……。

実際、結婚相手の年収の問題って、どこまでが現実的なんでしょうか?

a “女性の理想の年収”と“独身男性の年収”をまとめてみました。

ライターの雪見かおるです。ご質問ありがとうございました。

結婚相手に求める年収はどこまでが現実的なのか、というご相談ですね。結婚するにあたって、どうしても避けられないのが経済的な問題です。

いまや共働き夫婦が珍しくない時代とはいえ、やっぱり男性の仕事、経済力のポイントはしっかりと押さえておきたい女性も多いはず。

でも、男性に求める年収って、具体的にいくらが人並みになるのでしょうか……? ちまたでは年収300万円を切ると既婚率が急落するという話も。

年収300万円が結婚できるできないの瀬戸際なんて言われることも多いですが、実際はどうなんでしょう?

160223yukimi

女性が求める希望年収の男性は少ない!?

『株式会社宝島社』が「30代婚活女子の市場価値」について調査を行ったそうです。

「独身男性の年収と女性が結婚相手に求める希望年収」を聞いたところ、どうやら“女性が結婚相手に求める年収と、市場の価値は一致していない”という結果が明らかになったそうです。

詳しい結果を見ていきましょう。女性が結婚相手に求める希望年収は「600万円以上」が39.2%と最も多い結果に。

続いて「こだわらない」が29.7%、「400万円以上」が26.8%だったというのです。

一方、男性の年収はといえば、「200~400万円」が43.2%で最も多い結果に。

続いて「200万円以下」が33.8%、「400~600万円」が19.5%でした。

全体的に、女性の理想と男性の現状がちょっとかけ離れていることが見てとれますよね。

結婚を考える際に考慮したい男性の年収事情

ちなみに、年収が「600万円以上」の男性はわずか3.5%

女性の最も希望する年収の男性は数が少ないだけに、ゲットするのは現実的になかなか難しいのかもしれません。

また、昨今は先行き不透明な時代とあって、給料は上がらないながら物価は上がるという厳しい経済状況です。

結婚願望はあっても結婚に踏み切れない男女がいるのも、男性の年収が少なく自分ひとりの生活だけで手一杯になってしまっている背景が考えられるのかも……?

女性が結婚を考えるには、こうした男性の年収事情も踏まえたうえで、しっかりと相手を吟味する必要がありそうですね。


いかがでしたか。男性の年収をどこまで望むかは、女性の結婚観の数だけさまざま。

でも、ちょっとこうした現状を押さえておくだけでも、出会いを求める際に気になる人が増えるはず。

また、結婚後の生活について、より現実的に考えられるようになるのではないでしょうか。

【参考リンク】
「30代婚活女子」のゾッとする市場価値 | 株式会社宝島社

●ライター/雪見かおる(恋愛、LGBT専門ライター)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (2)
  • うーん (0)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする