バージンヘアに導く! 傷んだ髪の輝きを取り戻す食べ物4つ

【相談者:30代女性】
最近、髪の傷み具合が激しくて気になります! キシキシしてまとまりがないし、パサつくし。彼からも「髪、傷んでるよね~」とつっこまれてしまいました。

トリートメントでケアしても効果が感じられないのですが、何か良い方法はありませんか?

a ダメージヘアは食べ物で内側からのケアも必要!

こんにちは。健康・美容ライターのHARUNAです。

パーマやヘアカラーを繰り返すことや、空気の乾燥などにより髪が傷んでしまうと、必要な栄養分が髪の根元に行き渡らずパサついたり、枝毛や白髪につながったりすると言われています。

傷んだ髪のケアは食べ物で内側からもアプローチすると効果的! 今回は栄養学に基づくダメージヘアを改善する食べ物をご紹介します。

160226haruna

髪の傷みを改善! 輝きを取り戻す4つの食べ物

傷んだ髪には『カルシウム』や『ビタミンB群』で栄養を与えて。髪の発育やメラニン色素の合成に必要な『ミネラル』も効果的だと言われています。

(1)黒ごま

黒ごまに含まれる抗酸化力の高い『アントシアニン』が皮膚の老化を防いで、健康な頭皮をつくる働きをします。

また、黒ごまの半分を占める『不飽和脂肪酸』は皮膚の血行を促進して、髪の根元まで栄養を運び、髪質を改善する効果があると言われています。

(2)ひじき

海藻の中でもカルシウム含有量がトップクラスのひじき。髪に美しいツヤとハリを与えてくれます。

また毛髪、頭皮の細胞を保湿する『ビタミンA』、新しい細胞をつくるために必要な新陳代謝を促す『亜鉛』なども豊富に含まれています。髪に良い栄養素がたっぷりの食材です。

(3)みかん

冬の定番みかんも髪に良い効果が。

みかんの皮には『ビタミンB1』『d-リモネン』という精油成分が含まれています。これが抜け毛の原因となる酵素の働きを抑える効果があると言われているのです。

毛細血管を健全にするので、髪にハリとツヤを与える効果が。

(4)豚肉

豚レバーや豚肩ロースには、細胞の新陳代謝をサポートして、健康な皮膚や髪の成長を促す『ビタミンB2』が豊富に含まれています。

髪の乾燥を抑えるので、パサつきが気になる方にはオススメ。髪にツヤを与えて、ふんわりした若々しい美髪づくりに役立ちます。


冷暖房による乾燥も髪のダメージ原因のひとつです。ヘアケアでは保湿を意識してトリートメントやオイルを。

あわせて、髪に良い食べ物を摂取することも意識してみてくださいね!

【参考文献】
・『食べて治す医学大事典』主婦と生活社・編集

●ライター/HARUNA(美容・健康ライター)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (2)
  • うーん (0)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする