片思いを諦める「恋の忘れ方」とタイミング

片思いをしていても、なかなか叶うことがなく苦しい思いをしている方は「もう諦めたほうがいいのかな」と考えるかもしれません。

「大好きな彼が結婚する」「何度も告白したけど振られた」「幸せになれない恋」など、どんな状況にも「潮時」はあるものでしょう。

しかし、諦めると心に決めても、簡単なことではありません
今回は、恋の忘れ方について紹介します。

本当に諦める?見極める4つのタイミング

「本当に恋を諦める」か「まだ頑張りたい」のかを考え、そのタイミングをしっかり見極めることが大切といえます。

理由は、諦めるならしっかりとした覚悟を決めないと、中途半端な気持ちになり、未練が残ってしまうからです。

それでは、諦めるタイミングは、どういうポイントで見極めるといいのかを、確認していきましょう。

(1)相手に交際相手がいる・結婚していた

好きな相手に彼氏・彼女ができたり、結婚をしていることがわかったとき、とても大きなショックを受けます。

相手に付き合いの長い交際相手がいて「マンネリ化している」「別れそうになっている」という情報があるならば、好きな人がフリーになる可能性に賭けて、まだ頑張る余地はあるかもしれません。

しかし、必ずそうなるとは限らないのが恋愛の難しいところです。

また、好きな人が既婚者だった場合、もし想いが届いて関係が発展してもそれは「不倫」になってしまいます。

不倫に発展すると、後戻りが一層難しくなるだけでなく、リスクもあるのです。
もし、相手が離婚をして自分を選んでくれたとしても、周囲を巻き込んで揉めることになり、好きな人にも負担がかかります。

「辛い恋」を続けるよりも「幸せな恋」をしている姿の方が、文字通り幸せを感じれるので、男性も女性も魅力的になれるでしょう。

(2)相手から素っ気ない態度をとられている場合

好きな異性から素っ気ない態度をとられると、とても悲しくなります。

素っ気ない態度は、単純にアプローチされることを「迷惑に思っている」かもしれません。
しかし「思わせぶりにしたくない」「シャイで恥ずかしい」などという心理から、優しさの裏返しである可能性もあるでしょう。

どちらにしても「この恋は実らない」という相手からのサインとして、受けとることが無難かもしれません。

(3)告白をして振られた

告白をして振られた場合は、これをひとつのきっかけとして、恋に終止符を打つのもひとつのタイミングです。

告白をして「自分の想いを伝えることができた」という満足感がある場合や、振られた理由が納得できるものであった場合は、思い切って諦める決断をしてもよいでしょう。

しかし、振られた原因が「そもそも理由を聞けなかった」「とても曖昧だった」「今は付き合えない」など、未来の可能性を期待してしまう場合は、諦めることに納得できないかもしれません。

振られたけど諦めきれない!逆転可能な再告白のコツ

(4)LINEやメール・電話の返信がない

自分は勇気を出して連絡をしているにもかかわらず、その返信が極端に遅かったり、無視される場合があります。

友達としてデートに誘うことや、会話すら難しくなると、避けられているかもしれません。

人は好意がある相手からの連絡なら、間を開けずに返事をすることが多いと考えられます。
今のままでは、恋愛対象内に入っていない可能性があるといえるでしょう。

連絡を待つ期限を決めて、それまでに連絡がないならば、連絡先を消すという思い切った方法もあります。
ただし、連絡をこまめにできないという特別な理由がある場合は、脈アリ・脈ナシの判断はつきにくいでしょう。

好きな人から突然「LINE終了宣告」!? この恋はもう諦めるしかない?

恋を忘れる方法オススメ7選

恋を忘れるのは、想いが強いほど簡単なことではありません。

とくに「学校で同じクラス」「社内恋愛」「職場が近い」など、顔を合わせたくなくても会わざるを得ないケースだと、忘れるためには強い意志が必要です。

ここからは、恋の忘れ方として、オススメしたい7つのパターンを紹介します。

自分に合った方法を見つけて、参考にしてくださいね。

(1)仕事・バイトに没頭する

恋愛に夢中になっていた意識を、違うものに向けて集中させる方法です。
今まで以上に、仕事やバイトなどに忙しく過ごすことで、多少なりとも悲しさを紛らわす効果を期待できます。

一生懸命な姿が周りから好感を得られる場合もあり、ポジティブな恋の忘れ方といえるでしょう。

また、好きだった相手と会社や学校が一緒など距離が近い場合は、ふさぎこんだ姿を相手に見せると、逆に気を使われる可能性もあります。

プライベートで辛いことがあっても、公私をしっかり分けられるのが大人の対応といえるでしょう。

(2)新しい趣味を始める

今まで興味があったけど、手をつけられなかった趣味を始めるのに絶好のチャンスです。

習い事や、マッサージ、友達と一緒に豪華な食事に行くなどでもよいでしょう。
普段なかなかできないことをやり、自分のために時間を使うことで、疲れを癒しつつ「がんばってきたね」と自分を褒めてあげましょう。

(3)合コン・飲み会に行く

恋愛を忘れるために、新たな出会いはいちばんの薬といわれています。

失恋してふさぎ込んでいる時間を「もったいない」ととらえて、合コンや街コンなどの男女の出会いの多いところに積極的に参加するとよいでしょう。

すぐに別の人を好きになるのは難しくても、自分好みの異性や、未来の恋人候補との出合いがあるかもしれません。

「友達を増やす」また「お酒を飲んで気を紛らわす」という気持ちでもかまわないので、多くの人と接触することをオススメします。

また悲しい思いをするのはイヤ?失恋後“新しい恋”の進め方って?

(4)イメチェンをする

「失恋をして髪を切る」というわけではありませんが、髪型を変えることは「自分を変える努力」といえます。
思い切って髪型を変えることで、古い殻を脱ぎ捨て、新しい自分に脱皮するような気分になれる人が多いようです。

「前髪を切る」「服装を変える」「新しいバッグを買う」など、簡単にできることでもよいので、少しだけ印象の変化をもたらしてみましょう。

新しい自分になる気持ちをもつと、よい運気が舞い込んでくるかもしれません。

(5)カラオケで思い切り歌う

「大きな声を出す」ということは、心に溜め込んだ「辛さ」「切なさ」「苦しさ」などのモヤモヤを軽くする効果があります。

人は、不安な時や元気がないときに、無意識に呼吸が浅くなり、声も小さくなりがちです。
そのため、腹の底から大きな声を出すと、心に抱えたストレスを発散することにつながります。

ヒトカラで思いっきり好きな歌を歌って、発散するのもよい方法です。
カラオケではなくても「海や山に向かって思い切り叫ぶ」こともよいでしょう。

(6)スポーツをして汗を流す

恋愛中は、相手の行動に一喜一憂したり、心に大きな傷を負ったりと、精神活動が活発な状態になります。

心ばかりを使っていると、心と体のバランスが崩れ、不健康な状態になりやすいようです。
そこで、心を使った分、体もたくさん使って汗を流すことは、ストレスの発散につながります。

体がクタクタに疲れるまで汗を流すと、心に抱えていたモヤモヤもちっぽけに感じたり、前向きな気持ちになるかもしれません。

(7)自分について見つめなおす

自分について、冷静に見つめなおしてみましょう。

具体的には「本当にその相手と付き合いたかったのか(恋愛への憧れと勘違いしていないか)」など、相手のよいところや悪い部分を見つめなおした上で、自分の気持ちを再度、見直します。
また、友人に自分のよいところや、悪い癖を聞いてみるのもよいかもしれません。

自分について発見できたら、良い部分は伸ばし、悪い部分は修正してみましょう。

ひとりの時間をつくって「自己啓発本を読んでみる」「鏡で自分の笑顔をみてみる」なども自分をよい方向へ成長させることができそうですね。

もしも「辛い」「切ない」「悲しい」「苦しい」というマイナスな感情が多い恋だったのなら、自分が成長することで、次はもっと素敵な恋愛が未来に待っているかもしれません。

見聞を広めるチャンス! 失恋のつらさを忘れるのにオススメな本4選

失恋をしても魅力的な自分でいよう

失恋をしても「自分は頑張った」「自分は魅力的」「片想いでも好きになってよかった」などと自分を認めることは大切です。

自分のことを一番理解して、大切にできるのは、なんといっても自分です。

自暴自棄になることがあっても、自信を無くす必要はありません。
恋を諦めることは、今の自分にとってベストな決断とタイミングだったと考えましょう。

この経験は必ず未来の自分を幸せにすると信じ、自分を労わって、認めることを忘れないようにすると、新しい未来が待っています。

(文/恋愛jp編集部)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (5)
  • うーん (2)

恋愛jpをフォローする