小さなステップから! 失敗することなく“愛される女”へ変わる方法3つ

【相談者:30代女性】
こんにちは。ずっと彼氏がいません。変わりたいと思っていました。でも、自分が何がしたいのかも分からず、気持ちはあるのですが失敗が怖くて一歩が踏み出せません。

やるって決めて1年で結婚した人とかすごいなぁと思うのです。同じ時期に、私も気持ちはあったけれど時間をムダにしてしまいました。私みたいな人はどうしたらいいのでしょうか?

a 彼氏が欲しいのかが分からなくなったら失敗しないことをしよう。

こんにちは。遅咲き姫専門家の菊乃です。

「彼氏を作る」「結婚する」というゴールを作るほうがやる気が出る方がいます。

「今月中にデートできる服を買いそろえる」と期限を決めてやる気が出る方がいます。

でも、ご相談者さんのようにゴールを決めるのが苦手という方もおりますが、それが決して悪いわけじゃないのです。

ゴールを作った方が燃える方を見ていると、もしかしたら自分がダメなように感じてしまうかもしれません。けれど、タイプが違うだけなので、比較しないようにしましょうね。

本当に彼氏が欲しいのか、結婚したいのかが分からない、それでもこのままもいやなのですね。失敗しないけれど、自分に女性として自信が付いて成長することをしましょう

たとえば、出会いの場に行くのは相手がいることなので、選ばれないということもあります。

これも決して失敗ではなくて、単なる経験なのですが、拒絶されるかもしれない場に行くのは怖いでしょう。

おススメする最初のステップは次の3つからやりやすいものを選んでください。

160216kikuno

(1)部屋の掃除をしてキレイな部屋で過ごす

彼氏が呼べるくらいキレイな部屋にすると、自分でも過ごしていて楽しくなります。書類、服、古いお土産など不要なものは捨てましょう。

「また使うかもしれないな」と思って何年も使っていないものを捨てるのも小さなステップです。カーテン、寝具を新しいものに買い替えてもいいですね。

(2)丁寧にお化粧をする

自分の顔を見つめて、活かしたいパーツを知り、お化粧のレベルを上げると毎日が楽しくなります。

お化粧が苦手な方や、ずっと自己流だった方であれば、きちんとプロに習うとより変化が分かりやすいです。

「若くなった?」「いいことあった?」など顔の変化は周りから褒めてもらうことも多いため、モチベーションも上がります。

さらに、自分が行うメイクのレベルが上がると、周りの方のメイクや髪型にも気が付くようになるでしょう。

『資生堂』の行った調査では、高齢者向けのお化粧教室に継続して参加した高齢者の方が、介助レベルが軽くなったり身体能力が上がったりするという結果が出ています。

(3)運動をして汗をかく

運動して汗をかくとスッキリしますよね。医学的にも証明されていて、15分程度のウォーキングでも“幸せホルモン”と呼ばれる『セロトニン』が出るので気分がよくなります。

運動して引き締まった体になれば、オシャレも楽しくなりますよね。


生き方は自由です。結婚や恋愛だけが大事なことではありません。

でも、片付け、お化粧、運動は健康や仕事面でもプラスになることが多く、やって無駄になることはありません。そしてこれらは、全部自分を大切にすることです。

気持ちの持ち方や性格ってそう簡単には変わらないですし、見えないところはできているつもりにもなりやすいのです。

でも、心と体や環境はつながっています。自分の部屋、顔、体のいずれかを変えることは、心を前向きに明るくすることにもつながります。

少しずつ、丁寧に、でも今のあなたでも確実にできることを行いましょう。世界でたった一人のあなたを大切にすることが、愛されることにつながります

●ライター/菊乃(遅咲き姫専門家)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (3)
  • うーん (1)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする