原因はワタシ!? なぜかいつも浮気される女性の特徴3つ

【相談者:20代女性】
これまで付き合ってきた男性との別れの原因はすべて、“私が浮気をされた”ことでした。私は浮気される体質なのでしょうか?

次は悲しい別れにならないように、自分自身を変えていきたいです。どんな人が浮気をされやすいのか、何がいけないのか、教えてください。

a “男が浮気したいと思う隙”を見せていませんか?

ご相談ありがとうございます。セルフトレーニングコーチのNaoです。

“浮気”問題は、「男性側が100%悪い」と言い切れるケースばかりではありません。浮気をしたいと思わせてしまう女性側に原因がある場合も

相手が寂しさや不満を抱いてばかりでは、他の女性に目が移ってしまうのを避けることが難しくなります。

“浮気をされやすい女性のタイプ”の中に、「これ、やってるかも……!」というものがあれば、改善していくことをおすすめします。

気付かぬうちに、相手に不快な思いをさせてしまったのかもしれません……!

160217nao

“浮気をされやすい”3つのタイプ

立正大学名誉教授の齋藤勇氏の著書『大人の実践心理学』によると、“浮気をされる人”の傾向は次の3つ。

(1)情緒が不安定

嫌なことがあるたびに、イライラを彼にぶつけたり、笑ったり怒ったり、泣いたり心配したりと感情の波が激しい人は要注意。

相手が「一緒にいると安らげない」と感じると、浮気に走りやすくなります。

(2)怒りっぽい

(1)と似ていますが、怒りやイライラの感情が相手から発信されると、不快感の元になったり、重荷になったりしてしまいます。

意見が食い違ったときにしっかり話し合ったり、心ゆくまで意見を言い合って喧嘩をしたりすることは悪いことではありませんが、何かと一方的に怒っていては、一緒に過ごす時間を楽しむことができませんよね。

「彼氏なんだから、私のうっぷんの発散に付き合ってほしい」と思う気持ちはわかりますが、お互いに気持ち良く過ごすためには我慢をすることも大切です。

(3)寛容過ぎる

「どんなことでも、彼のお願いだとついつい許してしまう」という人も浮気されやすいタイプ。

最初は“昔からの女友達”との飲み会やグループで活動への参加だったのに、「ここまでOKならこのくらいでも……」とだんだんエスカレートし、デートや浮気に発展することも。

相手に優しくすればいい、というわけではありません。

お互いに“幸せ”になる

“一緒にいて幸せ”な関係は、何でもかんでもわがままを言っていいという甘えや、何でも許してしまう優しさを相手と共有することではありません。

節度と思いやりを持って接し、一緒に過ごす時間をいとおしく思えるようにしていくことが大切。

守るべきルールを明確にし、相手に負担をかけすぎないように支え合っていく姿勢が重要でしょう。

大好きな人に「あなたといても楽しくない」「他の人といた方が……」なんて思われてしまわぬよう、お互いの気持ちを確かめ合いながら、楽しい時間を過ごしてくださいね。

【参考文献】
・『大人の実践心理学』齋藤勇・著

●ライター/Nao Kiyota(セルフトレーニングコーチ)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (2)
  • うーん (1)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする