女心をギュッとつかむ! 外見が平凡でもモテる男の口説きテクニック3つ

こんにちは、恋愛心理パティシエのともです。

世の中には“モテる男性”“モテない男性”がいると思いますが、イケメンがモテるのは納得です。

問題は、“大してイケメンでもないのにモテる男性”。あなたの周りにもいないでしょうか?

「なぜこの男はいつもこんなにモテるのだろう?」と失礼ながら疑問に思うような人が……。

女性は外見の部分も大きいですが、男性は女性に比べて外見より内面の方が重視されます。そのため、“モテる男性になる”ってコツさえつかめば案外簡単なものかもしれません。

そこで女性に、“イケメンじゃないのになぜか惹かれる男性”というテーマで話を聞いてみることにしました。

(1)最初のデートでプレゼントをあげる

『初めてのデートで、小さいダイヤでしたがネックレスをプレゼントしてくれた男性。今では私の夫です。指輪は最初のプレゼントとしては重いけど、ネックレスはうれしい』(30代女性/主婦)

最初のデートでプレゼントを渡す男性は好印象。決して高い物でなくてもいいのです。

プレゼントを渡すことの意味は、“私に好意を持っていてくれる”そして“自分のことを考えて選んでくれた”という気持ちが伝わること。

女性は“自分のためだけ”に弱いものなのです。また、高くなくとも“金銭的にもケチではない”ということをアピールできます。

ただし、あまり奇抜な物では「変人か?」と思われて逆効果です。できるだけベタな物の方が良いでしょう。

160219tomo

(2)いろんな女性に手を出さない

『合コンでみんなに連絡先を聞いている人は、まず付き合いたいとは思わない』(20代女性/会社員)

合コンとかでありがちな“そこにいる全ての女性の連絡先を聞く”という行為。これは絶対にいけません。

モテる男性は“一人に的を絞れる男性”。こっちの女性が少しそっけないからといってすぐ他の女性に声をかけていたら、全く信頼関係を築けないのです。

そして女性が何よりもうれしいのは、“大勢の中から私は選ばれたのだ”という優越感。モテる男性は、大勢が集まる場所ですぐに一人の女性にフォーカスして口説きます。

連絡先も“一人だけに聞く”からこそ聞き出せるのですね。モテない男性はいつまでも女性を決められずウロウロして、結局誰からも相手にされないということに。

女性側に選ばれようとせず、一人の女性を自分からガンガン押せる男性が女性から見ても頼りがいを感じ魅力的。優柔不断な男性はダメということです。

(3)ちょっとした言動を覚えている

『モテる男性ってとにかく女性が何を言ったかとか全て覚えている。どこかでメモってるの? ってぐらいに。何気なく自分がファンのアーティストのことを話したら、その男性が1年後の私の誕生日にライブチケットを持ってデートに誘ってきた。これはさすがに断る理由が見つからなかった』(20代女性/受付)

女性は自分の些細な言動を覚えてくれる人に感動し、そして小さい約束でも律儀に守る人に惹かれます。

「今度ここ行ってみたい」とか「あれ好きなブランドなんだ〜」などの何気ない発言を、次のデートのサプライズで実現してあげるような男性を女性の性質上嫌いになれるワケがないのです。

“そんな小さいことよく覚えていてくれたね”という事実が大切。もちろん本当にどこかでメモしているかもしれませんが……。

でもそれぐらい日々モテるためにコツコツと影で努力している人が最後は勝つということでしょうか。


男性って、女性より鈍感だったり、複雑な女心を分かっていなかったりします。

そのため、マメすぎるぐらいにマメに“自分のためだけ”に女性の気持ちを理解しようとする姿勢を見せてくれる男性が、外見は関係なしにモテるということなのです。

●ライター/とも(恋愛心理パティシエ)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (3)
  • うーん (2)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする