可愛ければセーフ? 「ぽっちゃり」と「おデブ」のボーダーライン4つ

こんにちは。ライターのティッシュまみれ子です。

先日、『恋愛jp』掲載のぽちゃモテ記事を読みまして、欲望を抑えきれずに叫んでしまいました。

うらやましい……愛されポチャ子うらやましい!

磯山さやかみたいな、渡辺直美みたいな、アジアン馬場園みたいな、おかずクラブゆいPみたいな、愛されポチャ子になりたい!(敬称略)

うーむ。しかし……。

体重55キロのガチムチ筆者は考えました。いったい、どこからどこまでが“ぽっちゃり”なのか? “おデブ”とのボーダーラインはどこなのだろうか?

女性のみなさんも気になる話題だと思います。男女それぞれにアンケートを取ってまいりましたので、参考にしてくださいね!

理想のぽっちゃりについて

『小嶋陽菜や水卜アナみたいなぽっちゃりが好き』(20代男性/営業)

『中村静香とか、森下悠里。グラビアアイドルは大抵ぽっちゃりだよね』(30代男性/編集者)

ちょっと待って……。その人たち、ぜんぜんポチャくない。完全痩せてるよ? 渡辺直美は? おかずクラブゆいPは? アジアン馬場園は?

『渡辺直美はぽっちゃりじゃなくてデ……(殴)』(30代男性/編集者)の言うことを真に受けてはいけません!

さぁて。気を取り直しておデブさんとのボーダーラインを探ってみましょう!

160212mamirekoillast

おデブと思われる基準

(1)顔が肉まんじゅう・二重アゴ

『顔だね。自分好みのかわいい顔なら、どんなにデブでもデブにあらず』(30代男性/自営業)

『顔が肉まんじゅうのような人はデブ。目や鼻が脂肪で埋め尽くされている感じは肥満感が満載』(20代男性/サービス業)

『そんなに太っていなくても、二重アゴを見ると「ウワッ! ……デブ?」と驚く』(30代男性/販売員)

たしかに、顔がスッキリしていると全体的に痩せて見えるかも。今すぐ、むくみ撃退セルフマッサージを施します!

(2)クビレのないボヨヨンお腹

『クビレがあるかないか』(20代女性/デザイナー)

『胸とお腹のバランスだと思います。体重よりもスリーサイズ、つまり見た目が大事なんです』(20代女性/サロン勤務)

『三段腹はデブ。元カノのお腹に横線が三つできている光景を見て萎えた』(20代男性/公務員)

三段腹といえば、オバさん的おデブの代名詞ですものね。いずれにせよ、これで筆者による愛されポチャ子への道は完全に断たれました。

(3)かなり太めの脚・セルライト付き

『太い脚を見ると、見苦しいなぁ、デブだなぁ~と思う。逆に、二の腕とかはふっくらしていた方がかわいい』(40代男性/メーカー)

『触り心地がつるつるな人は“ポッチャリ”。太ももの裏とかがボコボコしている人は、なんとなく“デブ”だと思います』(20代男性/個人事業主)

ボコボコ……つまりセルライトを潰せば良いのですね! ボディオイルなどでマッサージをして、肌質を整えるのも大事なのでしょうね。

(4)メンタルおデブ

『太いのに生足を出している子。冷やすとますます脂肪がつきやすくなるのに』(20代女性/美容師)

『「痩せなきゃ」と言いながら間食しまくる人にはドン引き。でも、痩せる必要もないのにメシを抜く子もなぁ。精神的にはデブと同じだろ』(30代男性/塾講師)

肥満は万病のもと! しかし、痩せすぎもイカン! もはや見た目はおデブで構わない。メンタルおデブにだけはならないように気を付けたい!

というわけで、健やかに人生を楽しむため、無理のない生活をしましょうね(運動は大事!)。

【関連コラム】
“デブ”と“ぽっちゃり”の境界線12個

●ライター/ティッシュまみれ子(ライター)

イラストで解説♡

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (13)
  • うーん (6)

注目の記事

恋愛jpをフォローする