あいまいな関係は卒業! シャイな男性から早く告白してもらう方法2つ

【相談者:20代女性】
友人の紹介で知り合った男性とお付き合いしています。といっても、彼氏と言えるのかどうか分かりません。

友人や友人の彼と一緒のときを含めれば10回くらい、二人きりでも5回以上は会っているんですが、全く告白してくれそうな気配がないです。

会ってくれるってことは嫌いじゃないとは思うんですが、気持ちが分かりません。友人は「あの人シャイだから」と言うのですが、そろそろハッキリさせたいです。どうしたらいいでしょうか。

a 彼は慎重になっているだけ。勇気の出る“保証”でキッカケを与えてあげましょう。

こんにちは。女優&ライターのmamiです。

相談者さんが書いていらっしゃる通り、デートを重ねているってことは嫌いなわけがないです。いや、きっと好きなんだと思いますよ。

シャイな男性ってなかなか女性を好きにならないって言います。そのため、好きになった女性に一途になる傾向があるとか。

一途になればなるほど“振られる”のが怖くなる……。だからハッキリした告白をしないまま、何度もデートを繰り返してしまう……。

シャイな男性に限らず、男性って案外繊細で好きになればなるほど臆病になるもの。振られたらおしまいだ……という思いでなかなか気持ちを言い出せなくなるんです。

そう考えると、なかなか告白してくれない=本気の思いってことで、ある意味良いことにも思えてきませんか?

ただ、相談者さんの悶々とするお気持ちも分かりますので、彼に早く告白をしてもらえる方法についてお話ししましょう。

160211mami

気になる彼に告白してもらう方法2つ

(1)“結果が出せる”ワガママを言ってみる

男性は、女性を自分の力で喜ばせることができると無上の幸せを感じ、大きな自信を持つ生き物です。

シャイな男性の場合、ちょっとしたワガママでかわいく振り回し、それを達成させることで自信をつけさせるのが告白への近道です。

ただし、ワガママのタイミングには注意が必要!

心理コーディネーターの織田隼人氏は『「早いわがまま」は男性の恋心を良い方向に刺激しますが、「遅いわがまま」は男性の気持ちを覚ましてしまいます』と述べています。

“遅いわがまま”というのは、彼が行動した後に言うわがままです。たとえば一緒に食事に行った後で、「おいしくなかったね」と言ってしまう。デートの帰りに「疲れた」と言う、などなど。

どんなにかわいい口調で言ったとしても、彼は「頑張って店を選んだけれど喜んでもらえなかった」「デートで彼女を疲れさせてしまった」というように、気持ちをマイナスに向け自信を喪失してしまいます。

反対に“早いわがまま”は、「海を見に行きたい」とか「かわいいお花を買ってほしい」というような、これから結果が出せるワガママです。

してほしいことや、欲しいものを先に伝えれば、男性はほぼ確実に彼女が喜ぶことができますよね。

喜ぶであろうことを伝える→彼がそれを実行する→願いが叶って彼女が喜ぶ→彼は喜ばれてうれしくなる、という流れができると、男性は「自分は彼女の笑顔を引き出せる、幸せにできる!」と自信をつけて、告白に踏み出す勇気が持てるでしょう。

(2)彼に“保証”をあげる

彼は告白して断られるのがイヤだから慎重になっているだけで、OKを貰えるなら告白を先延ばしにする必要はないわけです。「絶対断られないから大丈夫だよ」という“保証”をあげちゃいましょう。

タイミングを見計らって、こう言ってみるんです。「○○さんに告白されたら、OKしちゃうんだけどな」。

え? それって逆告白じゃない? と思われるかもしれませんが、慎重になっている男性にはこれくらい言ってあげないと伝わりません。

それにこの言葉なら、ギリギリ女性から告白したことにはなりません。「○○さんに告白されたら」と言っているんだから、あくまでも「あなたが告白するのよ」というスタンスは保ったままでいけます。

ここまで言えば、シャイな彼も「よし、告白しよう!」と思うはずです。


いかがでしょうか。当たり前のことですが、こうした作戦(?)の結果、彼が告白してくれたら、迷ったそぶりを見せず「私も好き」と笑顔で受け止めてあげてください。

もったいぶって不安にさせないように。なにしろシャイな彼が一世一代の決心をしたんですからね。

【参考文献】
・『追いかけられる女になるー男がハマる、「愛され上手」のテクニック』織田隼人・著

●ライター/mami(女優&ライター)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (4)
  • うーん (1)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする