5秒でカンタン! 脚のむくみ度をチェックする方法と解消法3つ

【相談者:20代女性】
毎日、夕方になると脚が張ってダルい気がします。でも、“むくみ”なのかそうでないのかがわかりません。

むくむと代謝が落ちたり太く見えてしまったりすると聞くので改善したいのですが、“むくみ”かどうかをチェックする方法はありますか?

a “むくみ”は5秒でチェックできます。

ご相談ありがとうございます。セルフトレーニングコーチのNaoです。

「何だか張っているような気がするけど、疲れているだけ? それとも、むくみかな?」と思うこと、ありますよね。

むくみは5秒でチェック可能です。今回は対処法と合わせてご紹介します。一緒にチェックしてみてくださいね。

160210naoillast

むくみ度をチェックする方法

成城松村クリニックの院長である松村圭子さんの著書『女性ホルモン美バランスの秘訣』では、“脚のむくみ度”をチェックする方法が紹介されています。

まずは、すねの少し内側を指で約5秒間押さえましょう。5秒くらい押したところで手を離し、“指のあとが残るか”をチェック。

すぐに指のあとがなくなってしまうのであれば、むくんでいないサイン。反対に、あとがなかなか戻らない場合は、むくんでいるサインです。

松村先生によると、脚だけでなく顔や手などもむくみやすい部分。「なんだかダルい……むくんでいるかな?」と思ったら、脚と一緒に手や顔もチェックすると良いでしょう。

脚がむくんでしまったら?

むくみの原因はさまざまですが、夕方の脚のむくみは長時間のデスクワークなどで下半身に水分や老廃物がたまってしまった場合に起こりやすくなります。

むくんでいるということは、めぐり(=体液循環)が滞っているということ。ダルさや脚の太さを解消するためには、血液やリンパ液がスムーズに流れるように整えてあげることが大切です。

むくみをリセットする3つの方法

むくんだ脚をスッキリさせるには、体液循環を促す工夫が必要。デスクや外出先でもできる手軽な方法をご紹介します。

(1)温める

寒さの厳しい冬や運動する機会の少ないデスクワーク中などは、冷えによる血行不良を起こしやすくなります。足先は特に冷えやすいため、ひざ掛けやスリッパ、はらまきなどを活用して下半身を温めるようにしましょう。

(2)水分を補給する

冬は特に、「のどが乾かないから」と水分補給を怠りがち。水分が足りなければ体液はスムーズに流れません。

冬でもしっかりと水分を補給するようにしましょう。冷たい飲み物は体を冷やすため、常温のものや温かい飲み物を飲むようにしましょう。

(3)脚を大きく動かす

運動不足は血行やリンパ液などの体液を停滞させる大きな要因。こまめに移動したりストレッチを行ったりして、脚を動かす機会を増やしましょう。


むくみは5秒でチェック可能。「むくんでる……!」と思ったら、温めたり動かしたりする工夫を取り入れてめぐりをよくしてくださいね。むくみ知らずのスラっとボディを実現できますように。

【参考文献】
・『女性ホルモン美バランスの秘訣』松村圭子・著

●ライター/Nao Kiyota(セルフトレーニングコーチ)

イラストで解説♡

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (4)
  • うーん (0)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする