ヒステリー予防に有効? オバサンになると派手な服を着たくなる理由

【相談者:50代男性】
婚活をしています。40代の女性をターゲットにしています。

なぜか女性は年齢を重ねると、派手な服を着たり、派手なものを好んだりする傾向が強いような気がします。どうしてでしょうか?

a 人は自己顕示欲を持ち、年をとって外見が変わっても、心は変わらないからである。

ご質問ありがとうございます、婚活塾塾長の藤田サトシです。

誰もが持っている本能のひとつに、自己顕示欲があります。自分の存在を目立たせ,他人の注意を引き、時には自分を実際以上に見せようとしているのです。

しかし、年齢とともに、異性から評価されなくなっていきます。そこで、若いときには満たされていた満足感が得られなくなっていきます。

それによって、本人が意識するしないに関わらず、無意識のレベルで、若かったときと同じように目立とうという心の動きが発生するのです。

そこで、派手なものを好む傾向がスタートしていきます。これは既婚の女性も同じです。

結婚生活が長いと、旦那さんからチヤホヤされなくなります。かまってもらえなくなるわけです。

そこで、かまってほしいという気持ちの表れが、言動に出ていき、そのひとつとして服装にも出ていくのです。

時には、パンチパーマをかけたり、派手な原色やアニマル柄の服を選んだりするのも、その表れとして見てとれるわけです。こうして自己顕示欲を満たしにいっているのです。

160212hujita

精神分析で使われる『防衛機制』が行われている

正確には、『防衛機制の補償』というものが行われているのである。若さを失った自分が、そのコンプレックスを他の方向で補おうとしているのである。

人には、自分ができないことをどうにかしようとする性質があるのです。

本来の自分では満たされず、違ったものに注目して満たされない心をどうにかしようとしているのです。

しかし、普通に行動していては満たされない。

そこで、服装や外見を変えることにより、本来あるべき若かりし自分を作り上げ、そういった気持ちを取り戻そうという心の動きをするのです。

それは第三者から見て痛々しい動きに見えるが、本人はそれで良しとして、無意識が作り出す行動と言えなくもないのです。

だから、第三者から「その服、目立っているね」と服だけを誉められても効果的です。その人を評価するのではなく、持ち物だけが注目されても心が満たされていくのです。

女性への誉め言葉は、「よく似合ってますね」がベストとされますが、このときには単純に持ち物だけを単品で評価してあげれば良いのです。

それでも無視されたら、奇行に走ってしまうかもしれません。話しかけてあげれば、言われた方はご満悦となり、過激な行動に歯止めがかかるはずなのです。

派手な服選びは、ヒステリー対策となる?

人は、他人から好意を得られるように行動するものです。これを心理学で『承認欲求』と言います。

しかし、必ずしも自分の思うようにはなりません。そのとき、人はどのような行動に移るか? 嫌われて、目立とうとするのです。

人は無視されるのが一番きついものなの。ストーカーも、無視されるよりも嫌われることで自己の存在感を満たしているのです。

たとえば、子どもがおじいちゃんの盆栽をハサミで切ってしまうというのも同様です。おじいちゃんにかまってほしいからであり、おじいちゃんのことが必ずしも嫌いなわけではないのです。大人も同じ判断をします。

さらに女性だけは特有の性質があります。それは、ヒステリーの気質があり、脳の構造が男性と違うのが原因とされています。

右脳と左脳とをつなぐパイプに相当する部分を『脳梁(のうりょう)』と言い、ここが大きく、一言でいえば、思ったことを言わなければならないような構造となっているのです。

思ったことはすべてクチに出さなければ収まりがつかないというもので、その不足が起きることによりヒステリーが起こるとされているのです。

これは口頭だけでなく、同様に服にも表れると私は考えています。女性は年齢を重ねるにつれて、第三者から自分が思い描く通りの好意が得られないケースが増えていきます。

その不満は、口頭では到底解決してくれません。そのとき、ヒステリーの症状を緩和する手段として、自分を目立たせる行動に移り、それが服の選択に顕在化するのではと私は考えるのです。

実は、派手な服はヒステリー症状の予防につながっており、ヒステリーになる前の解決策となっているのかもしれません。

●ライター/藤田サトシ(婚活塾 塾長)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (1)
  • うーん (0)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする