これは恋なの? 同性への好意が“LoveかLikeか”確かめる方法

【相談者:10代女性】
こんにちは。同じ大学のサークルの女の先輩のことが気になってしまいます。そうはいっても、私も女です。どうしたらいいのでしょうか?

その先輩のことを考えるだけで幸せだし、一緒に遊びに行けるとすごい楽しくて気分がフワフワします。先輩のことが大好きですが、この気持ちは恋なのか、それとも憧れなのか……。自分でもよくわかりません。

a LoveとLikeの違いは独占欲にあります。

こんにちは。心理ライターの桜井です。お話を聞かせてくださりありがとうございます。

そんなにも慕うことができる同性の先輩に出会えたということ自体が素晴らしいことです。よかったですね。その先輩との人間関係を大切に育てていってください。

しかし、あまりにも相手に魅力がありすぎるのも困ったものですね。あなたも同性に対してこのような気持ちを抱いたことが初めてだからこそ、戸惑ってしまっているのでしょう。

好きかどうかというのは、本能的なものですから理屈でどうこうなるものではありません。好きかどうかわからないと思うとき、それは好きだということです。

だけど、好きだと認めてしまったら現実的にいろいろと不都合なことが起こり得る可能性があるときに、人は好きかどうかわからないということにしたがります。

しかし、好きと一言でいってもその種類にはさまざまなものがあります。友人や家族に対する“好き”と恋人や思い人に対する“好き”はどこが違うのでしょうか?

160212sakurai1

独占欲が湧けば恋愛感情がある証拠

LoveとLikeの違いはしばしば議論の的になりますが、私はこの2つの違いは独占欲の有無だと思います。

友愛の場合は独占欲が湧きません。友達は何人いてもよい、というのがそれを象徴しています。

反対に、恋愛感情が入っている場合は独占欲が湧きます。恋人は自分だけにして欲しいと思うし、パートナーが浮気すると「許せない!」と思いますよね。

これは恋愛をすると独占欲という心理が生まれるからです。「この気持ちは恋なの!?」と思ったとき、そこに独占欲があるのかどうかをチェックしてみてください。

もしあれば恋愛感情がある証拠ですし、独占欲を感じないのであればそれは友愛や憧憬の念から生まれた好意です。

本来、人を好きになることは素晴らしいことです

もしあなたが、「女同士だから……」という理由で好きという気持ちに自信が持てないのであれば、それは非常にもったいないことです。

性別なんて関係ありません。そんなもの、どうでもいいことです。自分以外の他人を好きになれる、ということ自体が素敵なことではないでしょうか。

本来、人を好きになることは素晴らしいことなので、自分に自信を持ってくださいね。

【参考文献】
・『面白いほどよくわかる!恋愛の心理学』渋谷昌三・著

●ライター/桜井(心理ライター)

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (3)
  • うーん (1)

注目の記事

恋愛jpをフォローする