許せないのはどれ? 世間で最も嫌悪感を抱かれる不倫のカップリングとは

こんにちは。コラムニスト・フリーライターのRICHAです。

2016年1月上旬に発覚したものの、2月になってもまだまだ熱の冷めやらない某ハーフタレントとバンドボーカルとの不倫報道ですが、初めて報道されたとき、もちろん最初は驚きが大きかったけれど、その後の世の中は大バッシングの嵐でしたよね。

芸能界では過去にも多くの不倫報道が流れましたが、世の中には“既婚男性×未婚女性”“未婚男性×既婚女性”“ダブル不倫”と3パターンの不倫があります。

この3つの中で、皆さんはどのカップリングに最も嫌悪感を抱きますか?

世の中で巻き起こる不倫バッシング(もともと不倫は悪いものなので、バッシングと言っていいのかわかりませんが……)。男女で感じる嫌悪感の違いについて聞いてみました。

160210richa1

(1)既婚男性×未婚女性

『女好きな年上の男と、ちょっと好奇心でやっちゃった若い女のパターンってイメージ。会社にもいたけど、悩んでいるふりして自分に酔っちゃっている部分もありましたね。馬鹿な女がするイメージしかない』(32歳女性/事務職/既婚)

『お金も無いし顔も良くないのに不倫ばかりしてた同期がいたけど、実際ちょっとうらやましかったですね。奥さんは気づいていても追及はしないみたいで。昔ながらの「最後は私のところへ戻ってくればいい」的な考えなのかも。相手は結構不倫しそうもない地味な子が多かったですね』(37歳男性/営業職/既婚)

世の中のイメージとして、最も多いカップリングはこちらではないでしょうか。映画・ドラマ・小説に描かれる不倫は大抵こちら。

というより、バレないだけで、もしかしたらこれ以外の組み合わせが実は多いのかもしれませんが……。奥さんは専業主婦で旦那が会社や取引先の子なんかとハマッてしまうパターンですね。

女性からするとやっぱり不倫は幸せになれないイメージが強く、友人がハマッていたら止めたくなるもの。好きになったら止まらない、という気持ちもわかりますが、相手には奥さんや子どもがいます。

愛した人を一度裏切った男性は、最終的にあなたを選んでも裏切る可能性大。浮気は一種の病気くらいに思っていた方が賢明です。

一度あることは二度あるもの。不倫を楽しんでいるつもりの女性が知らず知らずのうちに傷ついて、心を疲弊させてしまう姿というのは痛々しい。

一方、男性側からすると、ちょっとうらやましいという気持ちもあるみたい。テレビのインタビューなんかでは大っぴらには言えないけれど、匿名でアンケートを取ると違った結果が出そうで面白いですね。

しかし、芸能界に多い不倫からの略奪婚なんてのは、本人たちはドラマチックで世界の中心に自分がいるかのごとき気持ちよさかもしれませんが、周囲への迷惑と冷ややかな視線は相当なもの。

仮にどうしても人のものを奪いたいのなら、それ相応の覚悟と手順を踏む我慢強さが必要ですね。

(2)未婚男性×既婚女性

『女がやり手って感じもするけど、こういうのって大抵まあまあお金を稼ぐ仕事で忙しい旦那がいて、年下のお金の無い男と不倫するパターン。女性が既婚だとやっぱり貞操観念がゆるゆるな感じがして、嫌悪感をダントツで抱くのはこの組み合わせ』(29歳女性/会社員/未婚)

『女の不倫はちょっと引く。しかも、夫の金で暮らしながら不倫とか夫が浮かばれなさすぎる。バカにしているとしか思えない。バレたら復縁は100%無いですね』(34歳男性/公務員/既婚)

この意見は多かったです。女性が社会に進出してきたとはいえ、やはり世の中は女性の理想像として“大和撫子”を求めるもの。

数年前にあった某既婚女性タレントの年下男性との不倫騒動ではバッシングの嵐で、瞬く間にテレビからきれいに干されていましたよね。

既婚男性が不倫報道をされても数日後にはテレビで面白おかしくネタにしているのに、既婚女性は業界から抹殺されるなんて、日本の男尊女卑は根深い……と思わずにはいられません。

大ヒットした不倫ドラマも架空の物語だから楽しめますが、友人や家族で考えるとなかなか応援はできませんよね。

特に男性からするとこのパターンはどの組み合わせよりも許せないとのこと。上記のように、専業主婦で不倫と言うのは夫をコケにし過ぎだと思わずにはいられませんね。

最近は離婚裁判を得意とする弁護士事務所も増えてきましたし、知らぬ間に証拠を集められて女性側が慰謝料を払って離婚するパターンもあるくらいです。

(3)ダブル不倫

『もう勝手にしてくれって感じですね。決まった相手がいる者同士、という設定が気持ちいいだけなんじゃないですか。おそらくお互いに別れてから結婚、なんてことにはならないんだと思います』(24歳女性/保育士/未婚)

『じゃあくっつけばいいじゃんって思いますね。これは平等にどちらも有罪。実際に見たことはないけれど、いるとしたらどういうつもりなのか一番気になる組み合わせではある』(28歳男性/コンサルタント会社勤務/未婚)

私もこの組み合わせには遭遇したことがないんですが、最も興味の湧く組み合わせではありますね。

おそらくお互いに自分の家庭にない刺激を求めて……ということが多いのではと思いますが、相手の家庭を壊しながら自分の家庭も傾いていることに気づけないでいる部分では最も愚かかもしれませんね。

他のカップリングに比べてどちらが悪いと意見が偏ることなく、これは間違いなく両成敗という意見が多かったです。

そして上記のように、この2人がダブル不倫の果てにお互いのパートナーと別れて結ばれることはほとんどないのではないでしょうか。

きっと刺激的であるという1点に酔いしれて続いた関係なので、お互いがいつでも自宅にいる存在になればその熱は一気に急降下することでしょう。

不倫の末に幸せな結婚を果たしたカップルが一体どれほどいるのか、とても興味深くはありますよね。


以上、不倫に対する男女の嫌悪感の感じ方についてでした。男女それぞれにカップリングに対する意見が異なり、なかなか楽しいアンケートを取ることができました。

今後も芸能界を騒がせるであろう不倫報道、世間の感じ方を男女別に聞き比べてみると面白いかもしれません。

●ライター/RICHA(コラムニスト)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (6)
  • うーん (6)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする