ずっとモヤモヤ!? 未練がなくても昔の恋を引きずってしまう心理と対処法

【相談者:30代女性】
4年前に別れた元彼のことをずっと引きずっています。その彼とはいろいろあって私が自分の気持ちをコントロールできなくなってしまい、何もかも途中で投げ出してしまったような形で終わらせてしまいました。

あれからずいぶん経ってしまい、今さらやり直せないのは自分でもわかっていますし、そうしたいとも思っていません。

でも、彼のことを引きずってしまって次の恋愛に進めずにいるのは、やっぱり心のどこかで未練を感じているからでしょうか。だとしたら情けないです……。

a 未完了の思いを完了させてあなたの心を解放してあげましょう。

日常の迷宮脱出ガイド、心理分析士の咲坂好宥です。

キレイな別れであれ修羅場であれ、過去の恋愛というのはハッキリけりをつけることで気持ちの整理がつくものなのかもしれません。

でも、それができなかったあなたの4年間、とてもおつらかったことと思います。

そこで早速、あなたのそのモヤモヤしたお気持ちがなぜそんなに長いあいだ引きずられているのか、そしてどうしたらスッキリして前に進めるのか、順を追って見ていきましょう。

160212sakisaka1

『ツァイガルニク効果』という罠にはまっていませんか

あなたのココロは、やり残して未完了のままスイッチを切れない状態がずっと続いているようなもの。でも、それは未練というのとは少し違うのかもしれません。

なぜって、未完了な状態というのは引きずるものなのです。まさにそのような心理実験がありますのでご紹介しますね。

旧ソ連の心理学者ブルーマ・ツァイガルニクは、被験者にいくつかの簡単な課題に取り組ませた後、それらの課題が何だったのか思い出させるという実験を行いました。

ツァイガルニクは被験者を2つのグループに分け、片方は最後まで課題を終わらせるようにし、もう片方は終わりそうになると寸止めでやめさせて次の課題に移らせました。あーこれ、モヤモヤしますよね(苦笑)。

そして、全ての課題が終わったあと、「今やった課題って何だったっけ?」と質問したのです。その結果、寸止めでモヤモヤしたグループの方が課題を答えることができた人が2倍くらい多かったのです。

この実験結果からわかるのは、人は達成できなかったり中断していたりする事柄のほうが、達成できたり完了したりした事柄よりもよく覚えている、ということです。

この心理メカニズムは『ツァイガルニク効果』と呼ばれています。

あなたがまだ彼のことが好きで忘れられない、他の人のことが目に入らない……というのなら、それは未練かもしれません。

でも、ご相談内容からするとそんなこともないようです。きちんと終わらせることができなかったために4年間も引きずってしまったあなたの恋愛、ツァイガルニク効果にはまっているのではないでしょうか。

未完了のタスクを終わらせる、ということ

では、一体どうしたらここから抜け出せるのかということですが、そのための秘訣をお話する前にもう少しだけ心理のお話を続けますね。

実はツァイガルニクの実験は、ドイツの心理学者クルト・レヴィンの概念に基づいて行われたものでした。

その概念とは、“人は目標が達成されていない状態では緊張感が生じて持続するが、目標が達成されると緊張感は解消する”というものです。

たとえば、あなたが飲食店のフロアで注文を取る仕事をしているとしましょう。1番テーブル、3番テーブル、5番テーブル、7番テーブルのお客さんから注文が出ています。

これらの注文って、鮮明かぼんやりかはさておき全部頭の片隅に未完了のタスクとして残っていますね。料理を出すのを忘れないようにしなきゃ……という緊張感もあります。

そして、1番テーブルのお客さんに料理を出したら、完了ということでその分だけ頭が解放されてちょっとだけホッとするのではないでしょうか。そう、未完了だからずっと頭の片隅に残っているのです

ツァイガルニク効果を抜けだして前に進むためには、未完了なものをなくすこと、つまり、彼とのことを完了させるのが一番なのです。もちろん、どうやって完了させるのかはあなたのココロによりますよね。

宙ぶらりんに投げ出してしまったことを謝ることが必要なのかもしれません。あるいは、幸せで楽しかった時間をくれたことに感謝することが必要なのかもしれません。

そして、きちんとお別れを告げることが必要なのかもしれません。ご自分のココロにどうしたいのか質問してみてください。

もちろん、あなたからの連絡を受けるのも受けないのも彼の自由であることをお忘れなく。嫌がる彼にしつこく付きまとうとなると、かなり問題ですよね(苦笑)。そんなときは、彼にお手紙を書くことをおすすめします。

いえ、投函しなくてもいいんです。出すことのない手紙、誰にも読まれることのない手紙だとしても、あなたの気持ちを吐き出すことで十分効果がありますよ。

ぜひ、行動を起こしてくださいね。彼との思い出にけりをつけて、新しい一歩が踏み出せますように!

●ライター/咲坂好宥(心理分析士)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (3)
  • うーん (0)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする