反感を買わずにモテる! “ぶりっこ女子”が同性から嫌われないコツ5つ

【相談者:10代女性】
昔から同世代の女子に嫌われます。その理由は私のぶりっこにあるようです。確かに女子の前と男子の前ではキャラが変わっているかもしれません。でも、モテたいと思う気持ちだってあるのです。

男性からはもちろん、女子からも嫌われないぶりっこテクがあれば教えてください。

a 女性から嫌われるぶりっこ女子は、女友達への態度に気をつけてみて。

ご質問ありがとうございます。コラムニストのLISAです。

男性の前では無知なふりをし、女性の前では本性をあらわす。そのように極端なぶりっこが目立つと、当然のことながら同性から反感を買います。

しかし、ぶりっこだからといって必ずしも嫌われるわけではないのです。実際にアイドルの道重さゆみさんや嗣永桃子さん、アナウンサーの田中みな実さんなど、ぶりっこキャラでありながら男女ともに好感度の高い女性も多くいます。

では、彼女たちのように同性から好かれるぶりっこにはどのような特徴があるのでしょうか。今回は10~20代の女性から同性に嫌われないぶりっこ女子の特徴について話を聞いてきました。

160208lisa

(1)妹キャラのぶりっこをつらぬき通す

『男女関係なく、誰にでも甘える妹キャラの子は好かれる気がする。「○○ちゃんにしか頼れないの~」とかわいくお願いされると、同性であっても嬉しいと思うもん』(19歳/大学生)

頼りにされるということは、それだけ自分が信頼されているという証拠。他人から頼られることを嬉しいと感じる人も多くいるのです。

男女ともに好かれるぶりっこになるためには、ただかわいい子ぶるのではなく甘えて頼る妹キャラのぶりっこをつらぬき通すようにしましょう。

(2)ギャップのある一面を見せる

『ぶりっこだけど実は努力家みたいなギャップがあると見る目が変わります。もちろん、「私ってこんなに頑張っているの!」と自分から口に出すような子はダメですけどね』(26歳/医療事務)

悪い印象をもたれがちなぶりっこ女子ですが、努力家な面や真面目な一面を見せることでいい方向にギャップ効果が働く可能性もあります。

とはいえ、自分から努力家であることを宣言するなどしてはいけません。それでは好かれるどころか、自己主張の激しいぶりっことしてさらに嫌われてしまうだけです。

(3)他人への気遣いを忘れない

『バカみたいに男性に甘えるぶりっこは嫌いだけど、他人への気遣いができるぶりっこは許せる。落ち込んでいる人をさりげなく励ましたり、お礼の言葉を忘れなかったりなど、場の空気を読めるぶりっこはいい子だなって思う』(29歳/営業職)

ただ男性に媚びるだけのぶりっこは同性から一番嫌われます。ぶりっこをするときは媚びるだけでなく、きちんと気遣いができる一面を見せましょう。それにより、同性である女性の見る目も変わるのです。

(4)男よりも女友達を優先する

『女友達より男との約束を優先したり、微妙に同性に対する扱いが雑だったりするぶりっこは嫌。「結局は男優先かよ!」って言いたくなる』(19歳/大学生)

どれだけ性格のいいぶりっこを演じても、男優先の行動が目立つとそれだけで印象が悪くなります。同性から反感を買わないためには、日々の生活のなかで男よりも女友達を優先する姿勢を見せましょう。

同性を大切にする人は男女関係なく好かれる存在となりますよ。

(5)友達が狙う男性の前ではぶりっこをしない

『私が好意を抱く男性の前でぶりっこする子はどれだけ性格がよくても許せません。ぶりっこするならそれ以外の男にしてくれと思います』(23歳/販売員)

ぶりっことは不特定多数の男性に甘える生きもの。そう頭ではわかっていても、実際に自分の気になる男性の前でぶりっこをされると誰だっていら立ちを感じます

女友達が好意を抱く男性に対してはぶりっこをしないように。また、合コンや飲み会では女友達が狙っている男性を忘れずにチェックしましょう。


同性から敵対心をもたれやすいぶりっこ女子ですが、それらの悪い印象も自身の行い次第で変えることができます。

そのためにも、男性ではなく同性である女友達への態度を改めてみましょう。ただ男に媚びているだけではないという一面を見せることができれば、女性からもいい印象をもたれるはずです。

●ライター/LISA(女ゴコロ専門家)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (7)
  • うーん (4)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする