ベッキー“憔悴”はウソ!? 休業理由に「被害者ヅラするな」の厳しい声殺到

不倫騒動の渦中にあるタレント・ベッキー(31)の休業が伝えられたのは2016年1月29日、一部のスポーツ新聞によるものでした。

2016年1月上旬に『週刊文春』によってスクープされた、人気バンド『ゲスの極み乙女。』のボーカル・川谷絵音(27)との不倫報道が加熱する中で、心身ともに憔悴しきっているということが理由のようです。

しかし、その“憔悴”について「嘘ではないか?」との声も多く、「被害者面をしている」とさらに非難する声も出ています。

出典:Becky ベッキー(@becky_dayo)(Instagram)

出典:Becky ベッキー(@becky_dayo)(Instagram)

元気なベッキー目撃談が!

ベッキーの憔悴報道が嘘なのではとされた背景の一つに、お笑い芸人である『キンタロー。』さんの発言があります。

キンタローさんは、2016年1月28日に出席したイベントにて、ベッキーの近況について聞かれた際、1月23日にベッキーと会ったときの印象を、『いつも通り変わらず、元気で場が温かかったです。ニコニコでキラキラして元気印でしたと答えたのです。

これにより、かねてから不倫報道でベッキーが憔悴しきっているとされていたことに対して、ネット上では、

『憔悴って嘘だったんじゃん! 全然反省してないwww』
『バラされちゃったね』
『キンタロー、情報提供ありがとう!』
『身から出た錆なのに被害者になってるのがわからない。しかも憔悴が嘘って…』

などの声が多くあがりました。

ネットでは「被害者面するな」の声が途切れない

その後もベッキーの憔悴報道が出るたびに、ネット上では、

『憔悴してるのは川谷の奥さんで、ベッキーではない』
『不倫したのに被害者面とかひどい』
『自業自得なんだから被害者ぶらないで欲しい』
『本当の被害者は奥さんなのに、なんでベッキーがかわいそうみたいなことになってんの?』

などのベッキーに対する批判の声が途切れません。

事務所側の「憔悴による休業」との説明も、世間ではほとんど受け入れられていないようです。

休業に追い込まれてもなお、世間からの厳しい声はおさまりそうにない今回の不倫報道。その代償はあまりにも大きいようです……。

【画像出典元リンク】
・Becky ベッキー(@becky_dayo)(Instagram)/https://www.instagram.com/p/61O24KteoA/?taken-by=becky_dayo

(文/恋愛jp編集部・渡邉)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (6)
  • うーん (2)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする