まだ間に合う! ほうれい線を消す“顔層トレーニング”の方法と注意点

【相談者:20代女性】
30代目前になり、顔のハリやシワが気になってきました。特に気になるのが“ほうれい線”。

リンパマッサージや顔トレなどでシワを消す方法をテレビや雑誌でよく見かけますが、できてしまったシワは消せるのでしょうか……?

また、セルフで効果が出るかどうかも心配です。エステやサロンに行かなければダメなのでしょうか?

a シワを消すには“顔層筋”の刺激が効果的!

ご相談ありがとうございます。セルフトレーニングコーチのNaoです。

女としては、“顔のシワゼロ”を目指したいですよね!

顔にシワができてしまう原因は、紫外線や日々のストレス、シワを寄せた表情を続けることなどさまざまですが、特に大きな原因は“肌や筋肉の老化”。

筋肉が硬くなってしなやかに動かなくなり、たるんだ肌がシワになって定着してしまうのです。

硬くなった筋肉を刺激ししなやかにする“顔層筋”のトレーニングは、体液循環をスムーズにして代謝をアップする効果も期待できます。シワの原因となる肌の老化を防ぐ効果も期待できますよ。

160203nao

“顔層筋トレーニング”とは?

柔道整復師で『リニューイング・セラピー』代表の中辻正さんは、著書『ほうれい線が消える! 顔層筋トレーニング14日間プログラム』の中で顔層筋について詳しく説明しています。

顔層筋とは、顔まわりの筋肉のこと。顔層筋を刺激するマッサージは、固まった筋肉のこりをほぐしてやわらかくすることで、リフトアップやシワの改善効果が期待できるのだそうです。

直接ほうれい線にアプローチするシワ伸ばしマッサージや、全身の筋肉をほぐすストレッチを取り入れることで、シワの予防だけでなく“改善”効果も期待できるのだそうです。

ほうれい線をなかったことに! シワ伸ばしマッサージ

できてしまったほうれい線を伸ばすには、ほうれい線の上から指でくるくると指圧する“シワ伸ばしマッサージ”がおすすめ。小さくくるくると円を描きながら、下から上、上から下へとほうれい線の上をなぞります。

肌の老化によってたるみが出ている場合は、あまり強くマッサージするのはNG。“痛気持ちいい”くらいの強さで、硬い部分を見つけてやわらかくするようにマッサージをするのがコツだそうです。

顔層筋トレーニング効果をアップさせるための注意点

直接ほうれい線を伸ばすマッサージは、こり固まった筋肉をほぐしてしなやかにし、シワを伸ばす効果が期待できます。

しかし、顔だけにアプローチしても、全身の筋肉がこり固まっていては体液循環が滞り、顔への栄養補給がスムーズにいかなくなってしまいます。

なるべく毎日、全身の筋肉に刺激を与えるストレッチや運動を取り入れて、代謝をアップさせることがほうれい線撃退の秘訣。

ほうれい線の上だけでなく、顔全体の顔層筋トレーニングや、全身の筋肉を伸ばすストレッチを取り入れると、リフトアップ効果やシワの予防・改善効果がアップしますよ。

また、皮膚の上をすべらせるようにマッサージするのではなく、皮膚の奥に刺激を与えるようにすることが大切。

やけどやニキビなど肌トラブルがある場合は中止し、様子を見るようにしましょう。肌トラブルが発生した場合は、皮膚科医を受診することをおすすめします。

加齢と共に肌が衰えてしまうのは自然の現象ですが、トレーニング次第でより若々しく整えることや、シワを消すことも可能。

全身の筋肉をしなやかにし、顔層筋を刺激するマッサージを取り入れて、若々しさをキープしてくださいね。

【参考文献】
・『ほうれい線が消える! 顔層筋トレーニング14日間プログラム』中辻正・著

●ライター/Nao Kiyota(セルフトレーニングコーチ)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (3)
  • うーん (0)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする