精神的なダメージ大! 男性が遭遇した職場での理不尽なイジメ体験談3つ

【相談者:30代女性】
子どもができてからというもの、ママ友との交流の時間が増えました。ただ、女性特有の性格なのか、ママ友の悪口を言ったり、交流を避けたりといった陰湿な行為が目につきます。

大人になってもイジメ行為を続けているのって、女性だけなのでしょうか? 男社会にも、イジメってあるのでしょうか?

a 地位や名誉、お金、権力が絡む分、卑劣なイジメもあります。

ご質問ありがとうございます。人間観察好きの物書き、ときわひでたかです。

ママ友との人間関係はもちろんのこと、職場に女性が多いとイジメが起こりやすいとも言われています。

日本の女性は集団で群れたがる傾向にあると言われることも多く、女性が多く集まる場面ではイジメの現場に出くわす機会も少なくないのではないでしょうか。

また、そのイジメのターゲットが自分にならないとも限りませんので、イジメというものは対岸の火事では済まないと言っても過言ではありません。

そんなシーンに出くわす機会が多ければ多いほど、「男のようにドライに生きられたら楽なのに……」と思うこともあるかもしれません。

しかし、実際の社会では、男同士でもイジメはたくさんあります

感情的な部分が起因していたり、集団心理によるものだったりする女性のイジメとは異なり、男社会におけるイジメは、地位や名誉、お金、権力などが絡んでいる分、より精神的なダメージの大きいイジメがたくさんあります。

ここでは実際に、社会の中でイジメに遭遇した経験を持つ男性3名に、その実体験を語ってもらいましたので、参考にご覧ください。

160205tokiwa

(1)上司からの執拗なイジメに遭った

『私は上司からの執拗なイジメに遭いました。彼の着任当初は面倒見良く接してくれていたのですが、もともと権力欲の大きい人間だったため、彼が私のことを権力争いの足かせになっていると感じた瞬間から、イジメは始まりました。

上層部に私の成績や勤務態度を報告する際にも、歪んだ内容で報告され、私の評価は下がる一方でした。

また、私の身に覚えのないミスにも関わらず大勢の前で罵倒して叱責をしてきたり、顧客に対しても、私の評判が下がることを狙って事実無根な内容を伝えたりと、そのイジメは継続的に続きました。

彼が他の部署へと異動したことがきっかけでイジメはなくなりましたが、精神的なダメージがとても大きかったです』(38歳男性/営業職)

(2)出世争いで同期からのイジメに遭った

『営業職として同期入社が10名いたのですが、出世争いによる足の引っ張り合いの中、さまざまなイジメを経験しましたね。

同期の中で頭角を現したいと狙う人間が多かったので、作成した見積書のデータが消されたり、契約書をシュレッダーにかけられたり、クライアントへの納品物を破損されたりと、イジメの行為はどんどんエスカレートしていきました。

出る杭は打たれると言いますから、それだけ自分が周りから抜きんでている証拠だと前向きに受け止めやり過ごしていたところ、イジメの張本人はまるで自滅するかのように会社を去っていきました。

会社でのポジション争いや上司からの評価などが絡むと、人間関係ロクなことがありませんねぇ……』(30歳男性/営業職)

(3)上司である女性社員からのイジメで転職

『僕が受けたイジメは特殊かもしれませんが、ウチの会社は女性社員の数が多かったため、仕事のできる女性や出世意欲の旺盛な女性がたくさんいました。

僕の上司としてある女性社員が着任したときの話ですが、どうやら僕の仕事っぷりが気に入らなかったらしく、ある日を境に態度が一変しました。

大勢が参加する会議の場でも、あからさまに叱責を受けたり、人格を否定するようなことを言われたり、辱めを受けるなど日常的なイジメが続きました。

会社からも一目を置かれる女性で、出世のスピードも早くみるみるうちに権力を手にしていきましたので、周りの人間も彼女を止めることができない状態でした。

幸い、他の会社で希望の職が見つかりましたので、自己都合という形で逃げるようにその会社は退職しましたが、あの苦痛な日々は今でも忘れることができません……』(26歳男性/営業職)


男社会では、力を持っている人間の意見が尊重されるような風潮もあり、弱者が悲しい仕打ちを受ける場面もたくさんあります。

また、イジメられている弱者が声を上げたとしても、「義務を果たさず権利を主張するな!」などと一喝されてしまうシーンも目にしますので、守られるどころかますます風当りが強くなってしまいます。

女性からすると意外かもしれませんが、男社会にも、たくさんのイジメがあるだけでなく、精神的にダメージの大きいイジメもあるということです。

集団生活において起こる問題の大半が、人間関係が原因だと言われることも多く、これらの体験談から人間関係の難しさを改めて痛感します。

●ライター/ときわひでたか(人間観察専門家)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (2)
  • うーん (1)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする