脱・カジュアル! チェック柄を大人っぽく着こなすコーデのコツ7つ

【相談者:30代女性】
私は昔から柄物の洋服が好きで、そのなかでもチェック柄の服は数えきれないほど持っています。ただ、どうしてもチェック柄を合わせるとカジュアルな格好になってしまい、男ウケもしません。

30歳を過ぎたこともあり、そろそろ大人の女性らしい落ち着いた格好をしたいのですが、どうすればよいでしょうか。

a 合わせるアイテムを変えるだけで、カジュアル感の薄いチェックコーデが楽しめます。

ご質問ありがとうございます。コラムニストのLISAです。

地味コーデにアクセントが欲しいときや、コーデ全体のバランスを整えたいときに役立つチェック柄。

しかし、合わせることによりカジュアルっぽい格好になってしまうというデメリットもあります。大人女性にとって、幼い印象をもたらすコーデは極力避けたいのではないでしょうか。

そんなお悩みを解消すべく、今回はアパレル関係のお仕事をする女性の方々からお話を伺ってきました。

その話に基づき、チェック柄アイテムを大人っぽく着こなす方法を7つご紹介いたします。

160201lisaillast

(1)1番上のボタンまでとめて落ち着いた雰囲気を

『チェック柄のシャツは1番上のボタンまでしっかりととめる。それだけで大人っぽい雰囲気がつくれます』(32歳/パタンナー)

ボタンを1番上までしっかりととめることで、大人の落ち着いた雰囲気はもちろん、こなれ感も出すことができます。シャツなどのゆるめのアイテムはあえてきっちり着こなすことが大切なのです。

(2)チェック柄シャツはブラックが着回し力抜群

『Tシャツの上にチェックシャツを羽織るという定番コーデも、ブラックカラーを選ぶことでカジュアルさを抑えられます』(21歳/販売員)

チェック柄のシャツをシンプルに着こなしたい場合はブラックカラーを選ぶようにしましょう。色合いを意識するだけで大人度もぐっと上がるのです。

(3)派手色シャツはオールブラックコーデの差し色に

『オールブラックコーデの差し色として、派手色のチェックシャツを腰に巻くスタイルがオススメです。これならチェックを使ってもカジュアルになりすぎませんし、全体のバランスも良く見えます』(26歳/販売員)

明るい色合いのチェック柄シャツはどうしてもカジュアル感が増します。それなら、オールブラックのモードファッションに合わせてみてはどうでしょうか。

大人っぽさが出せるのはもちろん、差し色として使うことでおしゃれ上級者に見せることができます。

(4)ギンガムチェックのシャツはパンツにインする

『どうしても甘くなりがちなギンガムチェックのシャツは、パンツやスカートにインすることで大人っぽさを出せます』(24歳/販売員)

甘めのガーリー感が強いギンガムチェックは、パンツやスカートにインするようにしましょう。シネマ女優っぽい大人のフェミニンコーデを楽しむことができますよ。

(5)コートはスキニーパンツやヒールと合わせる

『1枚でインパクト大のチェック柄のコートは、スキニーパンツとヒールを合わせることで幼さが消えます。目線が上にいくので足長効果も期待できます』(30歳/販売員)

大人女性が着るには勇気のいる柄物コートも、細身のパンツとヒールを合わせることで違和感なく着こなすことができます。チェック柄のコートを主役にするためにも、インナーはあえてシンプルにする心がけをしましょう。

(6)パンツはニットやきれいめシャツと合わせる

『チェック柄のパンツを履くときはトップスにニットやきれいめのシャツをもってきましょう。パールアクセをつければ、より大人っぽさが増します』(30歳/バイヤー)

合わせるアイテムを間違えると、幼さだけでなく全体のバランスも悪く見えてしまうチェック柄のパンツ。コーデに使うときは他のアイテムをきれいめに固めることが大切なのです。

(7)ワンピはウエストラインをはっきりさせる

『カジュアル感が強く、ガーリーな印象になりがちなチェック柄ワンピ。でも、ベルトでウエストラインをはっきりつけると、一瞬にして大人っぽい雰囲気ができあがるのです』(33歳/デザイナー)

チェック柄のワンピースは、着こなしによって実際の体型より太って見える場合があります。

それを避けるためにもウエストラインは必要不可欠。くびれを作ることによりスタイルがよく見え、幼さやカジュアル感も消すことができるのです。


10代のころヘビロテしていたチェック柄のアイテムも大人になると徐々に手を出しづらくなります。とはいえ、着回し力抜群のチェック柄をそのままクローゼットに放置しておくのはもったいない!

カジュアル感が気になるのであれば、大人っぽく着こなせるコーデを見つけてみましょう。若い子にはできない大人のチェックコーデができれば、毎日の外出もさらに楽しいものとなります。

●ライター/LISA(女ゴコロ専門家)

イラストで解説♡

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (1)
  • うーん (0)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする