もう喧嘩はしたくない! 恋人にイライラする気持ちを抑える方法

【相談者:20代男性】
最近、彼女とケンカばかりしてしまいます。普通に会話をしているつもりでも彼女の態度にイライラしてしまうし、彼女の受け答えがなぜか頭にくるのです。

でも、後から考えると俺の方が悪いみたいで、余計に落ち込んでしまいます。彼女のことは好きなので別れるつもりはありません。どうしたらイライラせずに会話できるようになりますか?

a 彼女に対して100%を求めるのをやめましょう。

ご相談ありがとうございます。メンタル&美容スペシャリストのバニラです。

彼女と話しているとついケンカ口調になってしまうのですね。おそらく自分ではあまり意識していないかもしれませんが、慢性的なイライラの元を抱えてしまっているのかもしれません。

あなたは普通に会話をしているつもりでも、怖い顔になっていたり攻撃するような口調になってしまっていたりして、彼女はあなたの顔色をうかがうように返答しているはずです。

だから、また余計にあなたがイライラしてしまうという悪循環になって、ささいなことでもケンカになってしまうのです。

たぶん、あなたは彼女に対して100%の満足を要求してしまっているのかもしれませんね……。でもそれは、もしかしたらあなたが幼いころ家族から同じように要求されてきて、自分の満足よりも家族の満足のためにがんばることが当たり前になっていたのかも?

そのような経験がある方は、自然とあなた自身も相手に対して100%の満足を望むようになってしまうことが多いのです。思い当たる節はないでしょうか?

160129banira

満足は自分自身で手に入れるもの

しかし、満足というのは相手から与えられるものではなく、自分自身で手に入れるものなのです。そのことに気がつかない限りはいつもイライラしてしまい、自分自身がとても苦しくなるだけです。

イライラした感情は必ず顔や言葉に出てしまいますので、その態度を見た彼女にも移ってしまい、怒りやイライラが連鎖してケンカになってしまうのです。

これからは相手に求めることをやめ、自分の気持ちだけを考えて会話をしてみませんか? 自分がイヤだと思うことや不快になることをあえて口に出すことはありません。

たとえば、同じことを何度も頼まれたときは、「同じことを何度も聞いた、うるさい!」と言いたいところでしょう。しかし、「今はテレビを見ているから終わってからでいい? 待ってて」と言えば、彼女も「同じことを何度も聞いてごめんね、後からでいいよ」となるはずです。

相手の気持ちではなく自分の気持ちを優先して答えるようにすると、あまりイライラしなくなります。イヤな気持ちになる言葉を口に出せば出すほどイヤな気持ちになりますが、その反対に、感謝やおわびの言葉というのは口に出しても聞かされてもいい気分になるものです。

イライラしたときにはまずはひと呼吸おいて、自分の気持ちを考えるくせをつけてみてくださいね。

【参考文献】
・『「しつこい怒り」が消えてなくなる本』石原加受子・著

●ライター/バニラ(メンタル&美容スペシャリスト)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (6)
  • うーん (0)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする