下心とは違うの? 別れた後も元カレがずっと優しくしてくれる理由3つ

こんにちは、恋愛観察専門家の貴千尋です。

恋人との別れは悲しいものですが、別れ方によってはその後「付き合っていたころよりいい関係が築けている」「むしろ友達の方が楽しい」と感じるカップルも少なくないそうです。

筆者も、別れても連絡を取っている元恋人は居たこともありますが、そのようなケースは一般的に多いのか少ないのか? そしてそのような状況を望むのは男性と女性どちらが多いのか? 今回はそこに注目して取材してみました。

別れても彼が優しいままでいてくれる理由

(1)キープしたいだけ

『私から別れを切り出しました。その後も彼は優しく接してくれていましたが、彼は私の他にもそのような女性がたくさん居ました』(20代女性/不動産勤務)

よっぽどひどい別れ方でなければ、男性は基本的に求められれば対応できる生き物です。かつて恋人同士だった彼女が別れた後でも自分を求めてきたら、そりゃ優しくもしますよとのこと。

しかし、他にもそのような女性がたくさんいたとしても、別れてしまっている以上なにも言う権利はないですよね。この場合、身を委ねてまた愛情が再発しそうな元恋人である場合、安易に連絡しない方が得策かもしれません。

160128chihiro

(2)人間として尊敬し合っている

『社内恋愛だった私たちは、別れても顔を合わす機会が多く、業務上意見の交換は必須でした。別れてもずっと尊敬していることは変わりませんでした』(30代女性/営業)

これは素敵なパターンですよね、まさに大人の関係といいますか。恋人と別れても気まずい関係になって仕事に支障をきたさないようにとことん話し合って、お互い納得して別れたと取材した彼女は話してくれました。

だからこそ、翌日からの仕事にも影響せず、会議の場でも感情的になったり、私情を持ち込んだりしなかったのだろうと感じました。そういうカップルは、たとえ社内恋愛禁止の職場でもうまくやっていけるものなのでしょうね。

(3)単純に男女として興味がない

『幼馴染とノリで付き合ってしまったときに、何か月かして「やっぱり違うな」って2人で感じて別れたんです。交際中も、別れたあとも、結局何も変わりませんでした』(20代男性/大学職員)

お互い相手も居なくて、なんとなくで付き合ってなんとなくで別れた場合、衝突が少ない分相手に対する労力もダメージもそれほど残らないことが多いです。

そういうケースは別れても特に影響を受けることはないのかもしれませんね。むしろ最適な関係性がわかったという面では、付き合っていたころよりも仲良くなることもあるのでしょうね。


いかがでしたか? 今回の取材で感じたのは、やはり別れ方によってその後の関係もさまざまだということでした。人生とは出会いと別れの繰り返しです。

せっかく縁があって関わっていた人が、その後どこで何をしているかわからないというのは少し寂しい気もします。別れた後、なんのやましいこともなく信頼し合える人間関係が築けるのはとても素敵なことですし、それがきっと“縁”なのだと思います。

出会いと別れを繰り返すことで成長し、魅力的な人間を目指したいものですね。

●ライター/貴千尋(恋愛観察専門家)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (1)
  • うーん (0)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする