ピュアゆえのサガ!? 本や音楽の影響を受け過ぎた男性のエピソード4つ

【相談者:20代女性】
私の彼氏は日ごろからよく本を読んだり音楽を聴いたりするほうです。それだけなら全然問題はないんですが、読んだ本や聴いた音楽に思いっきり影響されて、生き方がコロコロと変わってしまうんです。他の男性の皆さんにもそんなエピソードはあるのでしょうか?

a 芯がブレない人であれば、いろいろな影響は大歓迎です!

ご質問ありがとうございます。人間観察好きの物書き、ときわひでたかです。

女性にとっては不思議に思う部分もあるかもしれませんが、男って、小説や漫画、映画や音楽の影響をとっても受けやすい生き物なのです。

小説に書かれている価値観を自分の中に取り入れてみたり、映画の登場人物の仕草をまねてみたり、漫画のストーリーに触発されて妙な自信を持ってみたり、まるでアーティストかのようなロマンチックなフレーズを口にしたり。男性にとってそれは生き方のバリエーションでもあり、自分で自分を鼓舞する手段でもあるのです。

自分に欠けていると感じている部分を本や音楽から受けた影響で補おうとしたり、自分の長所となる部分とリンクさせて自信をつけてみたりと、影響の受け方は人の数だけあり、それを精神面に作用させている男性はたくさんいます。

「そんなに影響ばかり受けて、コロコロと生き方を変えてしまって大丈夫なの!?」と、女性からすると不安になるかもしれませんが、重要なのはその人の芯がブレないかどうかなんです。

芯がブレないとはどういうことかというと、いろいろなものに影響を受けて生き方がコロコロと変わっていくように見えて、それでもなお、“その人らしさ”というものがいつでも色濃く出ている。何があってもそれが消えない。そんな部分が男としての芯の部分となりますので、それがブレていないかどうかが重要なのです。

芯がブレてしまっている男性の場合、昨日まで仕事を一生懸命に頑張っていたのに、本や漫画の受け売りで、「俺、ミュージシャンを目指そうかな」なんて言い出しかねません。現実逃避の材料に本や漫画などの影響を利用してしまいがちなのです。

ここでは、実際に本や漫画、映画や音楽に影響を受けたことのある男性にエピソードを語ってもらいましたので、男性の本音を聞いてみてください。

160128tokiwaillast

(1)純文学の影響で考え方が固い

『純文学が好きなため、考え方が固いとか古臭いとかよく言われます。現代に生きていますので、その影響はできるだけ出すまいとするのですが、やはり本を読んだ直後などには言葉遣いも少々古めかしくなり、彼女に指摘されることもたびたびあります。

本音を言うと、服装も昭和の純文学に登場する人物のように味のあるものを身に着けたいのですが、彼女が何て言うか……』(29歳男性/事務職)

(2)ヤンキーものの漫画を読むとケンカが強くなった気がする

『漫画にはすごく影響を受けますね。ヤンキーものや格闘技ものの漫画を読めば、男子なら誰しも自分がケンカのすごく強い男になった気になるんじゃないでしょうかね(笑)?

あと、スポーツものを読んでいるときなんかは仕事面でも負けん気が発揮できたり、諦めずに勝負する主人公と自分を重ね合わせたりしています。

冒険ものを読んでいるときには気分が大きくなったり、大きな夢を語ったり……って、こう考えるとめちゃくちゃ漫画の影響を受けているかもしれないですね!』(27歳男性/デザイナー)

(3)映画の役者のモノマネは彼女からの評判も◎

『映画は役者の演技が見える分、服装や仕草、セリフに影響を受けることが多いですね。彼女は気づいていないと思いますが、ちょっとロマンチックな言葉を伝えるときには海外のマニアックな映画のセリフをパクっています。

あと、お酒の飲み方やタバコの吸い方なんかも役者のモノマネを取り入れることがあります。さすがお手本がいいだけに彼女からの評判も悪くないので、影響を受けるのって大賛成ですね』(28歳男性/Webデザイナー)

(4)歌詞のようなロマンチックな恋をしたい

『とにかく、歌詞に描かれている世界観に影響を受けてしまいます。アーティストが歌うような恋愛をしたいと望んだりロマンチックな2人を演出したりと、歌詞の世界のようなことをいつも考えてしまいます。

周りからもよく「お前ってナルシストだよな?」って言われてしまいますが、音楽から影響を受けているので自然とロマンチックな考え方になっているだけだと思うのですが……。口グセや仕草がお笑いコンビ“スピードワゴン”の小沢一敬に似てきたような気もします(笑)』(31歳男性/営業職)


いかがでしたでしょうか? 男性たちのピュアな性格の一面を垣間見れたのではないかと思います。

学生のころ、同年代の男女を比較すると男子は幼く女子はマセていると精神年齢の差を指摘されることも多かったはずです。いつまでたっても男性にはそういう部分が残されていると言えますね。ですので、男性のチャーミングな一面として付き合ってあげてみてはいかがでしょうか。

ただし、やはり重要なのは芯の部分にあります。芯の部分がブレていてやたらと何にでも影響を受けるのは自分を持っていない証拠で、現実逃避の癖がある可能性があります。

彼女がしっかりとリードしてあげないと彼に振り回されることになりかねません。しっかりと注意するようにしてください。

●ライター/ときわひでたか(人間観察専門家)

イラストで解説♡

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (3)
  • うーん (0)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする