疎遠になりたくない! 独身女性が既婚の友達との仲を保つコツ3つ

こんにちは。コラムニスト・フリーライターのRICHAです。

私自身、年齢がアラサーに突入し、周囲は未婚・既婚の割合が半分半分といったところでしょうか。もちろん今でも仲良くしている既婚の友人もいますが、結婚をして疎遠になった友人もちらほら。地元は田舎なので既婚率が高いのですが、都内で働く同級生たちはほとんど結婚していません。

昔はあんなにも仲が良かったのに、気付けば共通の会話がない……なんて悲しいですよね。「あれ? 話が合わないかも……」と思った瞬間に友情の幕を引かず、友情の存続のためにちょっとした努力をしましょう。

しかも、既婚の友人がいると、同じような未婚の友人とキャッキャと男だの化粧品だのといった話をしているだけでは到底学べない、“結婚生活”そのものを知ることができるのです。

やはり、結婚については経験者に話を聞くのが一番。さまざまな視点での意見交換があってこそ有意義な女子会になるというもの。

そこで、独身女性の視点から、既婚女性の友人との友情を継続させる方法についてお話したいと思います。

(1)聞き役6割に

『専業主婦になってから、自然と付き合う友人もママ友の延長で専業主婦ばかりになりました。同じ立場で話すので楽ではあるけど、子どもの話と愚痴の言い合いになりがち。少し疲れるときがあります』(29歳/専業主婦)

基本的に仲の良い友人との聞き役・話し役の割合は半分半分であることが多いと思います。そこで、既婚の友人との会話では1割増やして聞き役6割で挑みましょう。

結婚、出産と順調に進む結婚生活の中で、気付けば子どもと過ごして1日が終了してしまうという既婚女性は少なくありません。

たまの外部との会話がママ友だけになってしまう彼女たちに必要なのは、違う環境にいる話し相手。同じ環境だからこそ話せることもあれば、話しにくい内容もあるもの。インタビュー形式でこちらから積極的に話を聞くと、嬉しそうに話してくれます。

独身女性と既婚女性が距離を取り始めるきっかけというのは、最初は些細なことです。それは、相手との会話に共通点が少ないかも? と思った瞬間です。

しかし、話が合わないのではなく、共通点が少ない、それだけです。「わかるわかる~」「そうなんだよね~」なんて同意の嵐の会話も心地良いですが、「そうなんだ!」「そういうものなのね~」とうなずける会話も楽しいもの。何より自分の知らない世界を知ることは後学のためにもなりますよ。

160127richa

(2)気を使わせないで、約束を取り付ける

『独身の友達と遊んでいても、実家に預けた子どものことや、旦那が早く帰って来た場合の夜ご飯のことをついつい心配してしまいます。結局予定よりも早く解散することになってしまうので、申し訳ない……』(32歳/専業主婦)

既婚の友人と会う約束を取り付けるたびに思うのは、彼女はもう1人で予定を立てることができないんだということ。子どもの保育園・幼稚園のお迎え、預ける先、旦那さんへの許可。アポイント1つ取るのにも、彼女たちは手帳を見るだけでは決められないのです。

しかし、私はもともと子どもが好きなので、友人とランチをして一緒に保育園のお迎えに行き、そのまま子どもも一緒に遊びに出かけるコースも大好きです。姪っ子や甥っ子でもいない限り小さな子どもと触れ合う機会はありませんし、癒しの時間です。

「子どもも一緒に連れてきなよ」
「よかったら車出すよ」
「まだ赤ちゃんだし、一緒に出掛けるの厳しそうだから私がそっちに行くよ」
「何時までに帰れればいい?」
「ケーキでも買って、お家にお邪魔してもいい?」

そんな提案をしてみると、なかなか約束の取れなかった友人も気兼ねなく快諾してくれることがあります。ベビーカーでなくても、小さな子どもと出かけるのは大変なこと。フットワークを軽くして気軽に誘ってみれば、相手も気を使わずにひょいっと誘いに乗ってくれるかも。

(3)相手の家族と仲良くなる

『子どもを預けて私と独身の友達がごはんを食べに行くことは、旦那があまりよく思っていません。夜ご飯を外で食べてきてもらおうにも1人で外食できない人なので、準備を完璧に済ませてからでないと出かけられません』(26歳/専業主婦)

浮気を疑っているとかそんな深刻なものではなく、ただ単純に、奥さんには家にいてほしいということなんでしょう。この時代でも、専業主婦が子どもを預けて夜にお酒を飲みに行くなんて……という考え方をする男性も多いのが事実。

それなら、人見知りの旦那さんでない限り1度くらい会ってみて、話が合いそうなら一家の団らんに混ぜてもらってもいいかもしれません。

私は友人の旦那さんの職場(飲食店)に奥様と一緒に食べに行くことがあります。仲良くなれたら旦那さんも交えて宅飲みでもいいし、たまには子どもを預けて外で飲んだっていいんです。

専業主婦と一緒にキッチンでおつまみを作るなんて、料理のお勉強にもなるし一石二鳥! 安く済みますしね。そして、打算的に考えれば、旦那さんの独身の友人を紹介してもらえるチャンスも増えるかもしれませんよ。


以上、独身女性が既婚女性との友情を継続させる方法についてでした。

フットワークを軽くして気を使わせない誘い方ができれば、相手も気兼ねすることはありません。以前のように楽しい友人関係が保てますよ。ぜひ、実践してみてください。

●ライター/RICHA(コラムニスト)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (2)
  • うーん (1)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする