心配させたくナイ? 男性が彼女に対して“優しさからつく嘘”5選

【相談者:30代女性】
男の人ってよく「嘘じゃなくて、優しさなんだ」というセリフを口にしますが、「それって結局、嘘でしょ?」と感じてしまいます。男性が思う優しさのための嘘って、いったいどういうニュアンスなのでしょうか?

a 優しさの定義は男性の価値観に依存。ちょっと身勝手な部分も。

ご質問ありがとうございます。人間観察好きの物書き、ときわひでたかです。

「優しさのための嘘」というフレーズは、ヒット曲の歌詞にでもあれば聞き心地の良い言葉かもしれませんが、女性にとって嘘はあくまでも嘘。真実を知ってしまえば、許せない優しさだってあるかもしれません。

悪意を持ってつくのが嘘ならば、優しさを持ってつくのは嘘ではないのかもしれませんが、その優しさの定義を男性側の価値観で決めてしまっている部分が多いのも否めませんし、理由によってはちょっと身勝手な部分もあります。

余計な心配をさせないためにとか、不安を与えないためにという理由で隠し事をされたとしても、女性側からすると「心配や不安を与えることをそもそもするなよ!」と怒りたくもなるでしょう。

全ての男が同じように、常習的に優しさの嘘をついているとは限りませんが、とっさの判断で最適な答えを選んだ結果、隠してしまっている事実もあるかと思います。

何もかも言い合えて、隠し事がゼロという関係が理想的なのかもしれませんが、「これくらいの隠し事なら、まぁ仕方がないか」と女性として許すことができるかどうか、彼女に対してついてしまっている優しさからくる嘘について、5人の男性に語ってもらいましたので、ぜひ判定してみてください。

160120tokiwa

(1)女友達と二人で会うことは言わない

『女友達からの誘いがあって、二人きりで食事に行ったり買い物に行ったりしたときでも、彼女には言わないようにしています。やましい関係でも何でもないし、ただの友達だしっていう気持ちがありますから。包み隠さず伝えると、逆に不安な気持ちにさせそうなので言わないようにしています』(25歳男性/美容師)

(2)頻繁に連絡してくる女友達は男の名前でアドレス登録している

『頻繁にLINEやメールを送ってくる女友達のアドレス帳の登録名は、男の名前にしています。別に浮気しているわけじゃないし、ただの友達なので何ら気にする必要のない相手なのですが。嫉妬深い彼女にとっては嫌かも知れませんが、そういう関係の相手じゃないので、余計な心配を増やさないように隠しています』(31歳男性/営業職)

(3)夜のお店に通っていることは秘密

『仕事帰りに女性がサービスしてくれる飲食店に通っていますが、彼女には一切言っていません。仕事ばかりじゃ息が詰まってしまいますし、ストレス発散のために通っている部分もあり、彼女と楽しく過ごすためにも日常の息抜きは必要じゃないですか? だから、あえて彼女には言わないようにしています』(34歳男性/営業職)

(4)後ろめたい動画を見ていることは内緒

『男としての欲求を満たすために、その手の動画を隠れて見ていますが、彼女はそれを知りません。それとこれとは別だという男の一般常識がありますので、あえて彼女に言う必要はないかと……。理解してもらえずにケンカになるのもバカらしいですし』(29歳男性/事務職)

(5)外食して満腹でも彼女の手料理をムリして食べる

『仕事関係の付き合いで飲み屋に連れて行かれ、お腹いっぱい飲み食いしてしまったときでも、家に帰ると同棲中の彼女がご飯を作って待っていてくれるので、ムゲにできず、ハチ切れそうなお腹をさすりながらおいしそうにご飯を食べています』(26歳男性/営業職)


どうやら男性に勝ち目はなさそうですね。冒頭にも書いた通り、彼女のことを思うのであれば、心配や不安を与えることはそもそもするべきじゃないと思いますし、もし彼女が同じように優しさからくる嘘を男についているとしたらと思うと、ちょっとゾッとしてしまうのではないでしょうか。

ただ、男性側の考えでは、こういう意見をキレイ事だと捉える風潮がありますので、なかなか解決の糸口が見つからないのが事実です。

自分との関係を良好に保つために余計なことは言わないということを、男性からの配慮と取るか隠し事だと取るかは、最終的には女性自身が判断することになりますし、あなたがどちらと判断するのかをしっかりと恋人に伝えて、できるだけ隠し事のない関係を保つようにしましょう。

●ライター/ときわひでたか(人間観察専門家)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (2)
  • うーん (3)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする