恋人より大事!? ペットを溺愛しすぎて周りに引かれる女性の言動8つ

【相談者:20代女性】
ひとり暮らしのわが家にペットを迎えようか悩み中です。ただ、友達からは「ひとり暮らしの女性がペットを飼うと引かれるよ」と忠告を受けています。それって本当でしょうか。もしそうなのであれば、どのような言動が引かれてしまうのでしょうか。

a ペットのかわいさを押しつける行為は間違いなく引かれます。

ご質問ありがとうございます。コラムニストのLISAです。

ひとり暮らしの生活に寂しさを感じ、ペットを迎え入れたくなる気持ちもわかります。何を隠そう、その寂しさを理由に1匹のウサギを飼い始めた張本人が筆者です。

そして、私のあまりの溺愛っぷりにまわりはドン引きしておりますが、それすら慣れてきました。どれだけ引かれようとペットがかわいいから問題ないと開き直っています。

とはいえ、具体的にどのような言動がまわりから引かれる原因となるのでしょうか。今回は、20~30代の男女の方々からペットを飼う女性についてお話を伺ってきました。その話に基づき、ペットを溺愛する女性が引かれる8つの言動をご紹介いたします。

160118lisaillast

(1)ペットを「うちの子」「○○ちゃん」と呼ぶ

『ペットを「うちの子」「娘の○○ちゃん」と呼ぶ女性。いや、子どもじゃないでしょって思う』(24歳女性/保育士)

癒しを与えてくれるペットはわが子同然の存在。そんな溺愛っぷりからペットのことを子どものように呼ぶ女性もいます。しかし、その発言はペットを飼っていない人にとって理解しがたいものなのです。

(2)ペット相手に赤ちゃん言葉で話す

『普段は口数の少ない女性が、ペット相手に「いい子にお留守番してまちたか~」と話しているのを聞いて驚きました。悪い意味でのギャップですよね』(32歳男性/営業)

ペットの前では無意識のうちに赤ちゃん言葉になってしまう女性も多いはず。とはいえ、その姿を目の当たりにすれば、誰だって驚きます。特に普段口数の少ない女性だと、相手にかなりの衝撃を与えてしまうのではないでしょうか。

(3)LINEでペットの写真を頻繁に送る

『頻繁に飼い猫の写真をLINEで送りつけてくる友達がいるんだけど、どの写真も一緒に見える。「かわいく撮れたの!」って言われてもわからないし』(29歳女性/専業主婦)

ペットのかわいい写真が撮れると誰かに見てもらいたいと思う気持ちもあるでしょう。しかし、他人にはその違いがわかりません。頻繁にLINEで写真を送りつけられても困るだけなのです。

(4)SNSの写真に「いいね!」を催促する

『SNSにペットの写真をあげるたびに報告してくる友達。遠まわしに「いいね!」を催促しているようで引く』(25歳女性/販売員)

LINEで写真を送りつけるのと同様、SNSのペット写真に対する「いいね!」の催促もまわりから引かれる原因となります。大げさなペット写真のアピールは相手にとってただの迷惑なのです。

(5)どこに行くにも常にペット同伴

『ランチに行く約束をしてた女友達がペットを連れてきたときはびっくりした。おまけに、「この子がいるからペット可のお店にしようね」とか言いだして呆れました』(30歳女性/バイヤー)

ペットと過ごせる時間は限られています。1分1秒でも長く一緒にいたいと思う気持ちだってあるでしょう。しかし、どこに行くにもペット同伴だと引かれるのはもちろん、ときに相手の迷惑となる場合もあります。

(6)恋人よりもペットを優先する

『元カノが僕よりペットを優先する子だったので、交際中は一度もお泊まりデートができませんでした。その言動に引いたのはもちろん、自分は動物以下なのかと落ち込みもしました』(31歳男性/美容師)

ペットも恋人も比べることができないくらい大切な存在です。ただ、あまりにもペットを優先しすぎてしまうと恋人である彼が落ち込みます。ペットが破局の原因となる可能性だってあるのです。

(7)ペット都合で予定を変更する

『今の彼女はとにかく自分都合の予定変更が多い。その理由が全部ペット。「元気がないから置いて出かけられない」「心配だからもう帰る」と言われるたびにげんなりします』(27歳男性/営業)

外出中、家で待つペットの様子が心配になる女性もいるでしょう。ただ、それを理由に予定変更を繰り返せば、一緒にいる恋人や友達が不満を持ちます。ペットに対する過保護さが引かれる原因となる場合もあるのです。

(8)ペットのかわいさをわからせようとする

『昔から犬が苦手なんですけど、それを言うと愛犬家の女性って「こんなにかわいいのに」「どうしてわからないの」と自分の価値観を押しつけてくるんですよね。みんながみんな、動物好きだと思わないでほしい』(30歳男性/営業)

そのかわいさから私たちに癒しを与えてくれるペットの存在。とはいえ、この世の人すべてが動物好きというわけではありません。動物が苦手な人に対し、ペットのかわいさをわからせようとする行為はただ迷惑なだけなのです。


ペットを溺愛する女性であれば、いくつか思い当たる項目があったのではないでしょうか。ちなみに筆者は半分以上当てはまりました。今後は注意したいと思います。

そして、これからペットを飼おうと考えている女性は、言動によって引かれる可能性があることはもちろん、最後まで責任をもって飼い続けるということを理解したうえで、ペットを迎えてあげてくださいね。

●ライター/LISA(女ゴコロ専門家)

イラストで解説♡

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (3)
  • うーん (2)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする