寝ても消えない! 目の下にできる青い“くま”の原因と正しいケア方法

【相談者:20代女性】
私は昔から目の下のくまに悩んでいます。特に寒い時期になると、青くくすんだように目立つ気がします。睡眠はしっかりとっていると思うのですが、あまり変わりません。疲れて見えるのでとても気になります。

ちなみに、母にも同じようなくまがあるのですがどうしたら改善できますか?

a くまにはいろんな種類があります。青いくまの場合は血行をよくしましょう。

ご相談ありがとうございます。メンタル&美容スペシャリストのバニラです。

目の下のくまが気になるとのこと。くまのせいで老けたイメージになったり疲れて見えたりするので、気になりますよね?

くまといえば睡眠不足や疲れがたまっているときにできるイメージがありますが、実は原因はそれだけではありません。

くまには種類があり、それぞれ原因やお手入れ方法が異なります。茶色いくまは色素沈着しているので、肌の代謝をあげてメラニンを減らすお手入れが必要です。

黒く影のように見えるくまは加齢などにより肌がたるんで影ができている状態なので、肌の弾力アップや保湿のお手入れが必要です。

160115banira

青いくまは血行不良が原因です

あなたの場合は青いくまとのことなので、遺伝的な体質と血行不良が原因と思われます。目の下の静脈が透けて青黒く見えているので、指で皮ふを引っ張ってみると薄くなると思います。

もしかしたら、冷え性などでもお悩みではないでしょうか? 特に冬に気になるのは、寒さのせいで血液循環が悪くなり、よりいっそう青色のくまが目立っているせいです。

また、お母様も同じとのことですが、血行不良になりやすい体質が遺伝した可能性があります。おそらく幼いころから目元に青いくまができやすかったのではないでしょうか?

青いくまのお手入れ方法

青いくまは遺伝的な体質の要素が強いので完全に消してしまうことは難しいのですが、適度な運動などを毎日の習慣にして血液循環をよくしたり、体を温めるように気を付けたりしてみてください。仕事の合間に意識して簡単なストレッチをするのもおすすめです。

朝のメイク前に蒸しタオルで目元を温めてあげたり、目元のマッサージをしたりすると効果的です。また、手足が冷えるときにはフットバスにつかったり、入浴の一番最後にひざ下だけ冷水をかけたりすると全身の血行がよくなります。

ちなみに、青いくまは比較的メイクで隠しやすいので、オレンジ系、イエロー系のコンシーラーをぜひ試してみてくださいね。

【参考文献】
・『一生ものの美肌をつくる 正しいエイジングケア事典』吉木伸子・著

●ライター/バニラ(メンタル&美容スペシャリスト)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (5)
  • うーん (0)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする