関わるとキケン! 恋人がいるのに異性を紹介してもらう女性の心理3つ

【相談者:30代男性】
相談します。最近、知人の紹介である女性と知り合いました。その女性から知り合った翌日にSNSで連絡が来て、1週間も経たないうちに食事に誘われました。

そして、そのときに「実は彼氏がいる」と言われ驚きました。その彼には夏ごろに別れようと言われ、それから1度も会っていないそうです。

私としてはもともと乗り気でもなかったですし、じゃあなぜこの機会を設けたのか? と疑問に思いました。彼女が何をしたいのか、どういう心理でいるのかがわかりません。

a 恋愛依存女子に注意! 面倒なことに巻き込まれる前に逃げたほうが賢明。

ご相談ありがとうございます、恋愛観察専門家の貴千尋です。

いきなり驚きの告白でしたね。しかし、その女性に対してまだ好きとかなんとか気持ちが動いていない分、被害が少なくてよかったというか、複雑な部分もありますね。

恋人の存在を隠して知り合い、そしてあまりときも経たぬままカミングアウトする。この彼女の行動から考えられる心理状態を経験談も含め取材してみましたよ。

160114chihiro

(1)恋人がいることにステータスを感じている

『夏から1度も会っていないなんて、それってもう別れているのでは? きっと“彼氏”というものがほしいだけなのでしょうね』(40代女性/メイクアドバイザー)

恋人がいないと何かが欠けていると感じて不安になるタイプの女性なのでは? と取材した彼女から意見をいただきました。

きっと、夏から会っていない恋人についても、はっきりとさせるよりは他にいい人が見つかればその人に乗り換えようと思っている可能性が高いタイプの女性だろうともおっしゃっていました。

こういうタイプの女性は、何の問題もなくラブラブな時期でもいきなりコロッと恋人を変える傾向もあるそうです。“今よりもいい人を”と常に考えていることが多いそうですよ。

(2)何かのせいにしたい

『もしかして、「そんな彼氏やめて俺と付き合おうよ」とか言われたかったのでは? 自分で自分の問題も決められない女性なのかも』(20代男性/広告代理店勤務)

取材した彼は、恋人と別れるか悩んでいた女性から相談を受けている中で、上記のセリフを言って交際することになった経験があったそうです。

最初こそラブラブだったものの、喧嘩のたびに、「あなたが私に告白してきたんだから」とか「彼から奪ったのだから責任をとって」など、何でもかんでも悪い原因は彼にあると責めたてられたそうです。いい加減にうんざりし、半年も持たずに破局したそうですが。

恋愛においては、時に自分でなんとかしなければいけない状況に直面することがあります。いい大人になれば当たり前のことです。

そこで、現状の問題を誰かのせいにしたり自分で責任を持って行動することから逃げたりする人は、常に受け身でいることが多いそうです。

彼と別れる理由も、何か他の問題とすり替えて解決したいのです。別れようと言われてすんなりと受け入れるのではなく、他に恋人を見つけることで彼との別れを受け入れることを正当化したいのでしょうね。

(3)貞操観念が低い

『そもそも交際中に誰かに異性を紹介してもらう時点でおかしい。誰かと付き合うという価値観は人それぞれだとしても、自分は絶対関わりたくない』(30代男性/建築関係)

いくら破局寸前とはいえ、恋人がいながら積極的に誰かに異性を紹介してもらおうという意識そのものを疑ったほうがいいと、取材した男性は話してくれました。

厳しい意見かもしれませんが、私もそう思います。相談者さんが彼女に対してまだそんなに気持ちが動いていないのであれば、お早めに退散した方がいいかもしれませんね。


いかがでしたでしょうか? 今回の女性については、“常に誰か恋人がほしい”“寂しがり屋”という意見が多かったです。

私としては2番目の意見が現実的だなと思いました。やはりある程度年齢を重ねると、人間性というものが恋愛に非常に影響してくるのだと感じました。

自分の言動が周りの環境を作り上げるのだとしたら、大人として責任のある誠実な行動をとるべきだと思います。

私なら、“そういう女性を変える”より“そういう女性でない女性を選ぶ”方が賢明かと。知り合ったばかりですし、また機会があれば今回の意見を踏まえ観察してみるのもいいかもしれませんね。

●ライター/貴千尋(恋愛観察専門家)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (2)
  • うーん (0)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする