卒業で離ればなれに! 告白を迷ったトキに後悔しない答えを出す方法

【相談者:10代女性】
私は高校3年生の女子です。進学先はもう決まっています。好きな人が同じクラスにいるのですが、その人の志望校が私の通う学校からだいぶ遠いらしいんです。

私は今住んでいる県の隣の県の大学に進学するのですが、その人は違う地方の大学をこれから受験するらしいです。彼の方はまだ合格したわけではないのですが、合格したら来年から離れ離れになると思います。

志望校を知る前は受験が終わったら告白しようと思っていたのですが、志望校を知った今はどうしようか迷っています。卒業してその後会えないのがつらいと思うので。

でも、気持ちを伝えたいかもと思っています。告白した方がいいのでしょうか? それとも、心の奥にしまっておいた方がいいのでしょうか?

a 手にしたいゴールはどんな幸せなのかを選んで、後悔しない人生を!

日常の迷宮脱出ガイド、心理分析士の咲坂好宥です。

どちらを選んだとしても春からは離れ離れになってしまうのですね。とても切ないし、いろいろ考えても頭がグルグルするばかりで迷ってしまうのもムリはないと思います。

そこで頭を整理するために、どちらが後悔しそうなのかと告白によって手にするものの意味を順番に考えていきましょう。

160113sakisaka

人が人生の最期に後悔すること

告白するのかしないのか……この先どちらが後悔しないんでしょうか。これには、作家のブロニー・ウェアさんの話が参考になるかもしれません。

オーストラリアで緩和ケアの看護師として長年働いた経験を持つ彼女は、著書『死ぬ瞬間の5つの後悔』の中で人が死ぬ瞬間に後悔することを次のようにまとめています。

『(1)他人が期待するようにではなく、自分自身に忠実に生きる勇気があればよかった
(2)あんなに働かずに、もっと家族と一緒に過ごしたりすればよかった
(3)平和な人間関係のために我慢したりせずに、自分の気持ちを表す勇気を持てばよかった
(4)友だちと連絡を絶やさずにいればよかった
(5)もっと自分を幸せにしてあげればよかった』

ぼくらの人生の先輩たちは、亡くなる間際にこんな風に後悔しているみたいです。これらをみる限り、人が最期に後悔するのは“やってしまったこと”よりも“やらなかったこと”のほうが圧倒的に多いようです。

ブロニー・ウェアさんも、『人は最期のときまで“幸福とは選ぶもの”なのだと気づかない』と指摘しています。何もせずただ待っていても幸せにはなれない、ということでしょうか。

人生最後の後悔です。説得力がありますよね。では、“上の5つの後悔をしない”という観点をもとに考えると、告白するのとしないのとではあなたはどちらがしっくりきますか?

いえ、どちらかが正解でどちらかが間違いなんてことはありません。それを“選ぶ”ことが重要なのです。フィーリングを大切にしながらイメージしてみてくださいね。

手に入れたいゴールは、どんな幸せですか

ところで、告白することであなたはどんなゴールを手にしたいのでしょうか。これは大きく分けて2つありますよね。

(a)彼と付き合うこと

遠距離恋愛ながらも彼と付き合うというのがゴールですね。彼がすでにあなたのことを好きでない限り彼の気持ちの変化が必要ですが、相手を変えることはできません。だから、これにはフラれるというリスクがついてきます。

(b)気持ちを伝えてスッキリすること

あなたの気持ちを伝えることが目的ですから、結果として彼と付き合うかどうかはプラスアルファのボーナスポイントみたいなものですね。これは“あなたの気持ちをあなた自身が認めてあげられた”ということがゴールなのかもしれません。

手に入れたいゴールはどちらの幸せなのか。これをハッキリさせることが次のステップにものすごく重要になります。そこであなたのココロに聞いてみてください。「私が本当に手にしたいのはどっち?」

漠然とした不安や期待をハッキリさせましょう

手にしたいゴール、どちらか選べましたか? もちろん、“告白しない”という第3のゴールのほうがしっくりくるならそれを選べばOKです。では仕上げに、あなたのココロの中の漠然とした不安や期待をクリアにしてみましょう。

一人きりになれる時間を作って、次の4つの質問についてじっくりイメージしてみてください。紙に書き出してみるのがオススメですよ。

(A)彼に告白することで得られる“最高の状態”をイメージしてください
(B)彼に告白することで起こる“最悪の状態”をイメージしてください
(C)彼に告白しないことで得られる“最高の状態”をイメージしてください
(D)彼に告白しないことで起こる“最悪の状態”をイメージしてください

いかがでしょう。手に入れたいゴールを選んで手に入るものや失うものが整理できれば、告白すべきかどうか道がハッキリしてきたのではないでしょうか。


最後に考えてみていただきたいことがあります。人が人を愛する気持ちは、恥ずかしいものでしょうか? ……そんなことありませんよね。むしろ、他には変えることができないくらい尊いものです。

どちらを選ぶにせよ、あなたのその気持ちを恥ずかしがらないことをオススメします。それが人生最期の後悔を味わわないための秘訣かもしれませんから。あなたのココロが、軽やかになりますように!

【参考文献】
・『死ぬ瞬間の5つの後悔』ブロニー・ウェア(著)

●ライター/咲坂好宥(心理分析士)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (21)
  • うーん (2)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする