内緒で婚活もアリ!? 連絡をくれない彼氏との上手な付き合い方3つ

こんにちは、ミスミウラです。

皆さんは、好きな人や恋人とはどのくらいの頻度で連絡をとっている、もしくはとりたいですか? スマートフォンアプリやインターネットがますます進化し、他人との距離のとり方、詰め方、測り方が難しくなってきているなぁと感じます。

連絡の手段が増えることと、連絡そのものがしやすくなることはイコールではありません……。

特に恋愛となれば、頻度や内容に悩まされる人は多いのではないでしょうか。実際に“連絡・彼氏”で検索するとものすごい量の検索結果が出てきます。

何を隠そう私もその悩みを持つ一人……。上から順にそれぞれの記事を熟読しました(笑)。さらに周りの知人にさまざまなアドバイスをもらったので、ご紹介します。

160113misumiura

(1)とにかくステイあるのみ

『私も最初の1年は会いたいとか言うの本当に我慢してたよ。ずっと我慢して、ああもう無理だなって思ったときに突き放したら、それから向こうの態度がガラッと変わった』(26歳女性/教師)

もうすぐ結婚をする彼女。恋人の過去にそんな時期があったとは驚きました。簡単に送れてしまう分、ついつい自分の気持ちに歯止めがきかなくなりがちなんですよね。

しかし、だからといって向こうのペースを無視するのはコミュニケーションを無視しているのと同じかもしれません。何事も焦りは禁物。肝に銘じてステイします。

(2)他の出会いを見つけながら楽しむ

『彼氏と付き合いながら婚活もすれば、どっちにも心に余裕が持てるよ』(26歳女性/公務員)

これはあまり堂々と宣言する勇気はありません。というか相手に同じことをされたらとても傷つきますが、本音を言えば一番心が軽くなる方法です。

寂しさや不安を紛らわせてさらにいい出会いがあれば一石二鳥! だと、いいですけどね。実際に行動には移さなくても、いつでも出会いを求めていいんだという気持ちでいることはプラスかもしれません。

自分の時間を楽しむチャンスとして趣味に没頭するのもいいですね。

(3)寛大でいることが大事

『俺は、今思えば最初全然好きじゃなかったからね。連絡も本当におろそかにしてたけど。それで結婚したんだから奥さんの頑張りがあってこそだよね』(28歳男性/デザイナー)

全然好きじゃなかったというところが引っかかりますが、今では奥さん以外の女性との結婚は考えられないという彼の意見には励まされます。愛情の増え方や育まれ方は人それぞれなんだなと実感しました。


自分の望んだように連絡が取れないと、つい悪い方向にばかり考えてしまいますよね。しかし、推測だけで落ち込むのはもったいないということに気づきました。

自分の時間を大事にすれば、自然と彼との心地いい距離のとり方も見えてくる気がします。

●ライター/ミスミウラ(ファッション・恋愛コミュニケーション研究家)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (5)
  • うーん (0)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする