違いはどこに? 「ヘアサロン専用」と「家庭用」のシャンプー比較

【女性からのご相談】
30代女性です。最近、髪が激しく傷んでいるのを感じます。美容院で売っているシャンプーをすすめられますが値段が高く、ドラッグストアで売っているシャンプーとの違いもいまいちわかりません。

やっぱり美容院で売っているシャンプーを使うべきでしょうか?

a ヘアサロン専用シャンプーと家庭用シャンプーの違いは洗浄力の強さ。家庭用シャンプーがあなたの髪にとって強すぎるのかもしれません。

ご相談ありがとうございます。ママライターの馬場じむこです。

シャンプーによって髪の状態が変わる、私もよくあります。

ドラッグストアでお得な価格になっていたシャンプーを使ってみると髪の手触りが悪くなって、結局は買い直して、逆に高くついたこともあります。

いくつかのシャンプーを渡り歩いて、今はヘアサロン専売品のあるシャンプーに落ち着いて、さらさらしてまとまりのある髪になりました。

今回は、このご相談について、有名女性ファッション誌のヘアメイクのご経験もあり、東京の美容院『hair make HANA』代表の渡辺哲也さんにお話を伺いました。

160106babajimuko

家庭用シャンプーとヘアサロン専用シャンプーの違いは洗浄力の強さ

『家庭用シャンプーは、何よりも洗浄力を強くしているものが多いです。強力なジェル、スプレー、ワックスといったヘアスタイリング剤がしっかりと落ちることを第一に作られています。そのため、人によっては洗浄力が強すぎて、髪が傷んでしまうという話もよく聞きます。そういったかたは、より髪にやさしい成分で作られている“ヘアサロン専用シャンプー”を使うことをおススメします。』(渡辺さん)

家庭用シャンプーの1番のポイントは洗浄力ということを渡辺さんのお話で初めて知りました。確かに家庭用シャンプーだと整髪料でがっちり固めたときでもしっかり落ちる感じがあります。

ヘアサロン専用シャンプーを美容院で買うメリットはプロの診断と品質

『ヘアサロン専用のシャンプーは、私たち美容師がお客様一人ひとりの髪や地肌の状態を診断した上で商品をピックアップしていますので、美容院での購入をおススメします。もし、美容院以外で購入する場合でも、シャンプーの裏側などに「ヘアサロン専用」と書いてありますので、“家庭用”か“サロン専用品”かはすぐにわかりますよ』(渡辺さん)

『ただ、大型量販店やWebで低価格で販売されている場合、過剰在庫で困っている卸しや倒産企業から安く買い取り、クーラーのない倉庫で管理された商品、製造されてから3年以上経過した商品を早期販売する為に値下げをしているケースもあることも念頭に置いて購入を判断してください。シャンプーや整髪料は、時間経過や管理されていた気温、直射日光を浴びた状態など、保存環境で商品状態がどんどん劣化します』(渡辺さん)

ついネットや大型量販店でヘアサロン専用シャンプーが安く買えてお得と思いがちですが、その安さにこういった落とし穴もあるとは、言われてみて「なるほど」と感じました。

乾かすほどに髪がつやつやになる高性能ドライヤーも

『また、最近は髪が傷まないだけでなく、使うと髪質がバランスの良い潤った状態になり、クセがまとまるという高性能な業務用ドライヤーも出ています。値段は家庭用より若干高いですが、ネットで誰でも買えたりするので、美容師に聞いてみて、こちらも使ってみるといいかもしれません』(渡辺さん)

業務用ドライヤーは髪が乾く時間も短くて済むので忙しい人にはとってもおススメです。時間の短さだけでなく髪質が良くなるドライヤーもあるなんてありがたいですね。


いかがでしたでしょうか、シャンプーとドライヤーを工夫していつまでも美しい髪を保ちたいですね!

watanabetestuya

【取材協力/渡辺哲也氏】
hair make HANA代表。山野美容師専門学校卒業後、埼玉県・東京都内のサロンにて修行を積み、ヘアメイク、ファッションモデルマネージメントなどの経験を経て2013年にHANAを開業。
hair make HANA

●ライター/馬場じむこ(書評ブロガー)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (1)
  • うーん (0)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする