自宅でスッキリ! 30代働き女子のお金がかからない心と体のケア方法

【相談者:30代女性】
こんにちは。38歳になった花屋で働くワーキングプアの独身女です。給料も安いし休みもマトモにないし体も限界ですが、今の仕事が好きで辞められません。

給料は安すぎて貯金はゼロ。忙しすぎて彼氏もいません。数少ない友人は結婚しているか、年収のいい会社で独身貴族です。気晴らしにランチを誘われても、休みもお金もないから行けない……。泣けてきます……。

私も精神的にでいいから、一緒にいてくれる人が欲しい……。でも、とてもじゃないけれど美容になんてお金出せないし。彼なんてできる気がしない。

最近は夜一人で帰ると泣けてくる。頑張りが足りないのかもしれないけれど、もう頑張れない。この先どうしよう……。

a 働く女子は心と体をケアしてあげましょう。

ご相談ありがとうございます。コラムニストの玉恵です。

ちょっと頑張りすぎて疲れちゃったのですね。きっと毎日一生懸命働いているのでしょう。報われないと感じて、悲しくなる日もあるのでしょう。体の疲れもそうですが、心の疲れもたまっているのでしょうね。

おそらく頑張りが足りないということはありません。大丈夫。まず、自分はとても頑張ってエライと認めてあげましょう。それから体と心を労ってあげましょうね。

160107tamae

30代女子の体ケア

あなたの不安は生活苦にもあると思われます。せめて、少し貯金ができて友人と月に1、2回でも会えたら心もほんの少しだけ余裕が出ると思いますよ。

まず、給料がそこまで安く、上がる見込みがないのであれば、やはり転職はするべきです。ただし、転職にはパワーが必要ですから、まずはあなた自身の心と体が元気にならなくてはなりません。

働く30代女子たちに、体の疲れのケア方法を聞いてみました。

『やっぱりお風呂。でも、毎日はガス代が怖くて入れないから足湯をしています。100均のバケツにお湯を入れて、椅子に座りながら暖かいお茶を飲んでいます』(30代/販売職)

『私は、レンジで暖める目や腰、肩のパッドで全身暖めてあげています。そしてしょうが湯。これでよく眠れますよ』(30代/営業職)

『私は貧乏なので、セルフマッサージと図書館で借りたヨガの本を見て実践してる。マッサージも100均のツボ押しとか。体がきついのでとにかく全身をマッサージする』(30代/飲食店勤務)

やはり、暖めたりマッサージしたりして明日に疲れを残さない工夫をしているようです。バケツの足湯、いいですよね。

30代女子の心ケア

心も体!! ということで、心のケアについても聞いてみました。

『心はとにかく疲れています。だから、夜暗くしてキャンドルの光の中、クラシックを聞いています。かなり元気になれる』(30代/販売職)

『簡易的な星を投影できる、安いプラネタリウムもどきを買いました。これ、かなりいい。ビール片手に夜空を見ています』(30代/営業職)

『実家の猫に会いに行く。とにかく癒される。もう少し稼ぎがあれば猫を飼いたい』(30代/飲食店勤務)

暗闇にほのかな光と音楽は、心に効果的なようです。確かに動物好きなら猫もアリですね。皆さんなかなか工夫をされているようです。


相談者さんも、心と体の疲れを癒して。転職するにも恋愛するにも体力は必要です。まずはお金がかからなくて元気になることを徹底してやりましょう!!

●ライター/玉恵(ダメンズ専門家)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (4)
  • うーん (0)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする