愛が何かわかる!? 世代別“愛する人にかけたい&かけられたい”セリフ集

こんにちは、仲人士の忽那里美です。都内で結婚相談所を経営しています。

昨年(2015年)からこのコラムを担当させていただき、たくさんのご相談を目にしてきました。どのご相談も真剣で、「恋愛を成就させたい」「大好きなお相手と仲良くお付き合いしていきたい」という気持ちが溢れていました。

今年もそのお気持ちに応えるべく、真摯にアドバイスをさせていただきます。

いきなりですが、あなたにとって“愛”とは何ですか? 今年はそんなお話からです。

160104kutsuna

“愛”って何でしょう? 人生の先輩・賢人が残した名言

いきなり「愛って何ですか?」と聞かれると、抽象的過ぎて答えに困りますね。“じっくり考えたことがなかった”かもしれません。人生の先輩・賢人たちが名言を残してくださっています。いくつかご紹介します。

『愛する、それはお互いに見つめ合うことではなく、いっしょに同じ方向を見つめることである』(サン・テグジュペリ)

『愛は最高の奉仕だ。みじんも、自分の満足を思ってはいけない』(太宰治)

『愛されることは幸福ではない。愛することこそ幸福だ』(ヘルマン・ヘッセ)

『自分を愛せる人間が他人をも愛せる』(五木寛之)

『理解し合うためにはお互い似ていなくてはならない。しかし愛し合うためには少しばかり違っていなくてはならない』(ジェラルディ)

『人が天から心を授かっているのは、人を愛するためである』(ボアロー)

『愛は約束なのだ。決して忘れることのできない、また決して消えることのない、忘れ形見なのである』(ジョン・レノン)

人の数だけ“愛”に関する考え方があるものです。自分の恋愛体験、時には大失恋を経験して「愛するとはどういうことか?」を一生かけて見つけていくのでしょう。

“愛している人にかけられたい言葉”“愛する人にかけてあげたい言葉”

少し難しいお話になりました。

さて、ここからは(A)「愛している人にどんな言葉をかけられたらうれしい?」、(B)「愛する人にどんな言葉をかけてあげたい?」という質問を10代~70代の男性・女性に調査しましたので、ご紹介します。

(1)10代~20代

・男性

(A)『好きな人からなら何を言われてもうれしいけれど、やっぱり「大好き!」』
(B)『ずっと俺のそばにいてね』

(A)『一緒にいると安心する』
(B)『お前が一番好きだよ』

(A)『応援してくれる言葉』
(B)『恥ずかしくて言えないことが多いですが「いつもありがとう」』

(A)『今夜空いてる?』
(B)『ずっと一緒にいたいな』

・女性

(A)『「会いたい」などデートに誘われたい』
(B)『相手を褒める言葉』

(A)『君が一番好き』
(B)『会いに行ってもいい?』

(A)『みんなに好かれるより、君にだけ好かれていたい』
(B)『あなたと一緒にいると落ち着く、だからこれからも隣にいていい?』

(2)30代~40代

・男性

(A)『あなたに出会って、私は変わりました』
(B)『あなたをこれからもずっとサポートしていきたい』

(A)『大丈夫よ。あなたのことはわかっているわよ』
(B)『大丈夫だよ。君のことはわかっているよ』

(A)『(笑顔で)好き』
(B)『かわいい』

・女性

(A)『笑顔で話を聞いてくれて「よかったね」「頑張ったね」』
(B)『ありがとう』

(A)『相手からの言葉はいらない』
(B)『一緒にいられて幸せ』

(A)『もっと頼って何でも話して』
(B)『いつもありがとう』

(A)『ありがとう』
(B)『ありがとう(当たり前と思わず、常に言葉にして伝えています)』

(A)『自由にやってごらん。君ならできる』
(B)『あなたなら大丈夫。信じています』

(3)50代~

・男性

(A)『あなたのこと(陰の努力や苦労)はわかっているわ』
(B)『大丈夫だよ(安心させてあげたい)』

(A)『あとのことは心配しないで、今一番のチカラを出して頑張って』
(B)『後ろで支えてあげるから』

(A)『ありがとう、あなたのおかげで助かった』
(B)『「大丈夫?」の一言をいつも心がけています』

(A)『あまり無理しないでね』
(B)『何か手伝えることはない?』

(A)『優しいあなたが大好きです』
(B)『あなたの○○なところが好きです(分かりやすく具体的に)』

(A)『頼りにしています。体に気を付けてね』
(B)『いつまでもお互い元気で、楽しいことをしようよ』(最年長70代)

・女性

(A)『俺には君しかいない』
(B)『いつもありがとう』

(A)『あなたといると元気になれる』
(B)『いつも頑張ってくれてありがとう。頑張りすぎなくていいよ』

(A)『楽しくやっていこうよ』
(B)『いつも良くなるように、きちんと見てあげますからね』(最年長70代)


年齢を重ねると、少しずつ内容が変わってくることに気づきました。10代のフレッシュな“愛”。人生の経験を積んだ70代の“愛”。皆さん照れながらも回答してくださいました。

きっと答えながら、愛する人を思い浮かべたことと思います。読者の皆さまはどんな言葉をかけてほしいですか? そして、どんな言葉で大切な人を勇気づけてあげたいですか?

今年もたくさんの“愛”に携わるコラムを書いていきます。よかったらあなたの悩みをお聞かせください。お待ちしております。

●ライター/忽那里美(仲人士)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (18)
  • うーん (0)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする