ストレスになるだけ!? 結婚しない道を選んだ30代女性たちの本音3つ

【相談者:20代女性】
現在、付き合って2年になる彼氏がいます。将来的には絶対結婚したいと思っていて、毎日彼との結婚生活を思い浮かべてしまうぐらいです。

職場に30代でもまだ結婚しない先輩がいます。先に結婚した後輩をうらやむ様子もなく、独女には独女の生き方がある、といった佇まいで格好良くはあるのですが、彼女の気持ちはまるで理解できません。どのような心境なのでしょうか。

a 結婚よりも、守りたい自分の世界や生活があるということです。

ご質問ありがとうございます。ライターのPink-Lemonadeです。

結婚すると得るものも大きいですが、当然、その逆のこともあります。どちらが幸せかは、その人の性格や状況によります。結婚しないことを選んだ女性の3つの意見を見ていきたいと思います。

160106pinklemonade

(1)人に合わせていくのがストレス

『私は、周囲の人に対して気を使いすぎるところがあり、普段人に合わせて動いている分、一人の時間を多く取って気持ちを発散させています。結婚してしまうと、自分の時間が限られてしまい、気持ちのバランスが取れません。そのため、一人で生きていくことを選びました』(30代/事務職)

結婚すると、常に相手を意識して、お互いの居心地が良いように場を作っていく必要が生じます。そのことをストレスに感じてしまう女性もいます。

特に、年を重ねれば重ねるほど自分の生き方が確立しており、変えたいと思わなくなる傾向にあります。“生きやすさ”を重視して独身を決めたパターンです。

(2)社会的地位が下がるのが嫌

『私は、大手企業で専門職をしています。会社では出会いがなく、他を探そうと思うのですが、自分より社会的地位が高い相手に巡り合えません。私は向上心が強く、相手にも尊敬できる人を望みます。出産などを考えると、独身を続けた場合ほどにはキャリアが積めなくなることから、やはり、結婚相手には自分を超えるスペックを求めます。そういう相手が見つからなければ、独身で全く構いません』(30代/専門職)

相手への理想が高く、求める条件に合う男性がいなければ独身で良いというパターンです。向上心とプライドの高い女性に多いです。ぜひ、社会の中で活躍していってほしいと思います。

(3)男性よりも仕事の方が信頼できる

『私は、首都圏で公務員をしています。九州で働いている遠距離の彼氏に結婚を申し込まれましたが、断りました。転居先で仕事が見つかる保障もありませんし、離婚のリスクがないとは言えません。今のままの安定した生活を続けていくことを望みました』(30代/公務員)

結婚が“永久就職”といわれていた時代は終わり、離婚率も高まっています。

シングルマザーの貧困なども問題となっており、女性にも自身の経済力が求められています。その中で、安定した職の方を優先する女性も多いのではないでしょうか。


結婚は、人生の選択肢の一つに過ぎません。

私たちには、“幸福を追求する権利”があります。結婚を選択した人も、結婚を選択しなかった人も、自身が幸福に生きられる最良の道であったと、人生を振り返れるようになることを願います。

●ライター/Pink-Lemonade(恋愛・婚活・結婚生活分析家)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (4)
  • うーん (1)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする