告白しても迷惑じゃナイ? 先生を困らせずに好意を伝える方法3つ

【相談者:10代男性】
10代の高校生です。自分は一度、公立高校に入学したのですが、不登校になり現在は別の学校に通っています。

そのときにとてもお世話になった女の先生がいて、好きな歌手が一緒だったり、自分のことですごく一生懸命になってくれたりしている姿を見て、次第に好意を寄せるようになりました。

そして最近、今までのお礼をしたいと言って食事の約束をすることができました。正直、会うのがそれっきりということにはなりたくないです。

しかし、そう何度も食事に誘うのはやはり迷惑になってしまうのではと思っています。それに、今は学校が違うとはいえ、元教え子と教師という関係です。

自分がこのような感情を抱いていると知ったら、先生はきっと困ってしまうと思います。自分はどうすればいいのでしょう?

a まずは前向きに考えて、後悔しないように行動しましょう!

こんにちは、すっかり木々が鮮やかに色づく季節になりましたね。椎名です。ご質問ありがとうございます。

自分がつらいときに支えてくれた方は、きっと今後の人生でも強い支えの存在になります。恋愛感情抜きでも定期的にお会いして、心のデトックスをしていただきたいと思います。

また、自分の経験や秘めている心の内を相手に伝えることを心理学では『自己開示』と言います。そして恋愛ではこれがとても大切になってきて、相手との距離を縮めるには自分の弱い部分や悩みを伝えるのは効果的なのです。

つまり、質問者さまの行っている行動は恋愛でもプラスになります。今まで通り会話をたくさん積み重ねて少しずつ前進していきましょうね。

160105shiina

(1)定期的に食事に誘いましょう

一度は約束を交わすことができました。先生がどのくらいの年齢の方なのか存じ上げませんが、定期的に食事に誘うのはアリだと思います。

ただ、頻繁に誘うと「学業を優先した方が……」などと言われてしまい、誘うタイミングをつかめなくなってしまうので、月1くらいでお声がけしてはいかがでしょうか。

質問者さまと先生は、同じ学校であれば繋がりはありますが、今は転校したことにより繋がりがありません。繋がりのない状態で関係を維持するのは大変なものです。

付き合っている場合は双方の努力でカバーできますが、片思いの場合は好意を寄せている側が全部努力をしなければなりません。

(2)勇気を出して告白してもOK。そのときは言い方を変えれば好印象!

先生への思いはお伝えして大丈夫です。ただここで「好きです」とお伝えしても、質問者さまのおっしゃる通り、困らせてしまうでしょう。やはり先生にとっては、“元教え子”でも生徒は生徒です。

世間の目などを考えて、無意識に心にブレーキをかけてしまいます。そして年齢差も先生は気になってしまうでしょう。そのため、好意をお伝えするときは少し工夫をすることが必要です。

「いろいろお世話になりました。相談に乗ってくれて本当に助かりました。先生と同じ歌手が好きってこともあり、だんだんと先生のことが好きになりました」と感謝の気持ちも込めて好意をお伝えしましょう。

しかし、ここで終わってはいけません。「きっと突然このような告白をしてしまって、困ってしまうと思います。そこでお願いがあります。高校を卒業したらもう一度告白をさせてください」と言葉を添えます。

高校を無事に卒業すれば、きっと質問者さまが気にする部分も解消されます。そのときにもう一度“少し大人になった自分”で再度告白します。

ただ一方的に「好きです! 付き合ってください!」と言っても先生はきっと困ってしまうでしょう。それは先生も質問者さまと同じことを考えている可能性があるからです。

自分の感情をただ押し付けるのは本当に子どものすることです。先生にも少し逃げ道を作ってあげるのも大きなポイントですね。

(3)告白できない! その場合は好意を少しだけ出しつつ、今の関係を継続する

突然告白なんて……と思ってしまいますよね。状況によっては、告白なんてできないよ……と思ってしまいます。でも先生とは定期的に会いたい。

その場合は少しだけ好意を出しつつ、今の関係を継続する努力をしましょう。あまり“好き好き”という感情を出してしまうと先生は困惑してしまうでしょう。

「きっと好意を寄せている。でも教師と元教え子……ましてや未成年の子とお付き合いはできない」と、そこでシャットダウンしてしまい距離を置く可能性も高いです。

この関係を続けていきたいのであれば、“先生への信頼”の中に少しだけ好意を混ぜてお会いすることにしましょう。


いかがでしたでしょうか。質問者さまが元気で学校に通っているかどうかを先生は一番気にしていると思います。

お会いしたときはなるべく元気に振る舞いましょう。でもちゃんとつらいこと・心配ごとがあった場合は先生に打ち明けてくださいね。無理してしまうと先生が悲しんでしまいます。

最終的に、告白するかしないかは質問者さま次第ですが、最終的には先生とお付き合いしたいのか、今の関係を続けていくのかなども考えてみましょう。

学校生活はいろいろな行事や試験などの繰り返しでとても大変かと思いますが、適度に楽しみつつ恋愛も楽しんでくださいね。応援してます。

【参考文献】
・『「なるほど!」とわかる マンガはじめての恋愛心理学』ゆうきゆう・監修

●ライター/椎名真弓(トータル恋愛アドバイザー)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (2)
  • うーん (0)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする