「好き」の質が違う!? 恋人がいるのにアイドルにハマる人の心理

【相談者:20代女性】
ずっと好きだった男性とついに付き合えることになりました。最初のころは幸せだったのですが、付き合っていくうちにだんだんと彼が“完全なるアイドルオタク”ということが分かりました。

彼の部屋中、好きなアイドルのポスターだらけ。デートの約束はアイドルのコンサートがあるからとキャンセルされ、私の存在価値が全く分かりません。

「アイドルと彼女は別。お前のことは大好きだ」と言われましたが、納得がいきません。アイドル好きな彼氏とは別れた方がいいのでしょうか?

a アイドルと彼女は生きている次元が違う。

ご質問ありがとうございます。恋愛心理パティシエのともです。

アイドルが好きな男性との付き合いは難しいと言えば難しいのです。なにせ相手は、“男性を魅了する全ての要素を網羅した女性”。普通に考えると一般人が勝てるような相手ではありません。

だから、まずアイドルに最初から勝とうとせず、“違う次元に生きている女性”としてその存在を自分とは全く別のものと考え受け入れることから始めましょう。

150105tomo

アイドルは妄想だからこそ強い

まず、アイドルのファンクラブに入っている男性たちの話を聞いてみました。

『現実に恋人を作るより、アイドルを好きになる方が精神的にも楽』(20代男性/アルバイト)

『同じアイドルを好きな新しい友人がたくさんできて、コンサートに行くことがまるでサークルの集まりのようで楽しい』(30代男性/会社員)

『アイドルを好きになったことで、むなしかった人生が潤った気がする』(30代男性/営業職)

アイドルとは、いつも手に届きそうで絶対に手が届かない人たちです。お金を出せば会うことも触れることも可能ですが、ただ付き合うことは絶対に不可能。その距離感によりますますアイドルにハマってしまうのです。

妄想の中だけで生きていてくれるからこそ振られる心配もなく、笑顔でいてくれるから傷つく心配もない。“臆病な男性がアイドルにハマりやすい”とも言えますね。

また、同じアイドルが好きな者同士は一体感がうまれ仲良くなることができ、友人ができる場所にもなります。そして、現実の人生に満足感がない男性はアイドルにスガって生きていく傾向になるのです。

アイドルは恋で恋人は愛

アイドルが恋で、恋人は恋ではなくて愛……。なんだか分かりにくいですが、広辞苑によると、愛とは『人間や生物への思いやり。男女間の相手を慕う情』。つまり、愛は“他者との深い交わり”からできているのです。相手を大切に思ったり、見返りを一切求めなかったりする、それが愛です。

アイドルに見返りを求めないかと言えばそうでもなく、お金を払ってもコンサートのチケットをもらえず、そして会うこともできなければ夢中になることはないと思います。それは、“交わってはいないから”。見返りがあってこそアイドルとつながっていられるのです。

恋とは広辞苑によると、『一緒に生活できない人や亡くなった人に強くひかれて、切なく思うこと、また、そのこころ。特に男女間の思慕の情』。つまり、恋とは一方的な好意なのです。

彼氏さんと相談者さんとの関係は恋ではなく愛。信頼関係のような深い絆で結ばれているものが恋愛というもの。その証拠に、恋しているアイドルが少しでも自分のイメージと違うことをしてしまうと、一気にファンの熱は冷めてしまいます。

現実の恋人との恋愛で、“ちょっとタバコを吸っていた”からいきなり嫌われてしまう、とまではいかないと思います。それは、現実の恋人とは愛情でつながっているから。

恋と愛、情の深さは全然違うものだということを理解しましょう。

現実を妄想よりももっと素晴らしいものにしてあげる

恋と愛は違うから、恋人である相談者さんは“愛”を深めていけばいいだけなのです。アイドル好きはいつか冷めます。その理由はアイドルの年齢だったり結婚だったり、些細なことで恋心は失われるのです。

彼氏さんのアイドル好きに関しては決して責めずに、しばらくは温かい目で見守ってあげるしかありません。相手の好きなものを否定することはNGです。

そして、アイドルを求めるのは現実から逃げたいという感情からでもあります。だからこそ、相談者さんがたくさん愛してあげて、妄想にハマらずとも現実で愛し合うことの楽しさを彼氏さんに教えてあげましょう。

それを知ることができれば、アイドルオタクから抜け出せる日が来るかもしれません。それでも来ないかもしれませんが……(汗)。

ある意味、アイドルの追っかけは趣味みたいなものでもありますからね。でも、そのときはそれを許せる相談者さんの懐の深さが必要だということです。

●ライター/とも(恋愛心理パティシエ)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (3)
  • うーん (1)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする