ときめきが欲しい!? “2.5次元”にハマる女性が急増している理由

こんにちは。コラムニスト・フリーライターのRICHAです。

今回はいつもの恋愛・美容から離れて、最近ブームの『2.5次元』の人気について考えてみました。そもそも最近よく聞く『2.5次元』とは何なのでしょうか。

『ORICON STYLE』の記事「最近よく聞く“2.5次元”、その定義とは?」より引用すると、『マンガやアニメなどの世界を人間が演じることで形成される空間』を指すことが多いそう。

難しく聞こえるけれど、つまりは2次元(漫画やアニメ)を実際の人間(3次元)が表現することで、そのあいだの2.5次元になるということ。

しかも、その元祖が宝塚だというから驚き。圧倒的に女性ファンの多い宝塚ですが、そんなにも歴史あるものだったのか2.5次元! と感動してしまいます。

では、どうして女性が2.5次元にハマってしまうのかをご説明いたします。

151230richa02

そもそも女性は2.5次元にハマる素質があった?

2次元のキャラクターに憧れるというのは、昔から男女問わず経験があるもの。男性であれば『ルパン三世』の峰不二子、『タッチ』の浅倉南、『新世紀エヴァンゲリオン』の綾波レイ。

女性なら『ママレード・ボーイ』の松浦遊、『花より男子』の花沢類、『イタズラなKiss』の入江直樹……私も小学生のころから少女漫画・少年漫画問わず漫画は大好きだったので、どれもときめいたキャラクターばかりです。

彼らは誰もがうらやむ美形ばかり。そして、ヒロインにどっぷり感情移入した女性たちが望む優しい言葉をかけ、ピンチのときには助けてくれて、幸せな将来を予感させてくれます。

見ていて胸が苦しくなるラブストーリーでも、最後には私のことを幸せにしてくれるって信じてる! だから少女漫画って楽しいのです。つまり、彼らは私たちを裏切らない、絶対的なヒーローなんです。

女性はときめきをもとめている

携帯小説サイトを運営する『株式会社エブリスタ』が行った「恋愛の“ときめき”に関する意識・実態調査」によると、ときめきを求める女性は実に66%。そう! 女性は新鮮さやときめきを求めているのです。

そして、そんな彼女たちに「“ときめき”を得るために利用しているコンテンツは?」という質問をすると、最も多かったのは「ドラマ(40%)」。続いて「映画(34%)」「漫画(23%)」「小説(16%)」とのこと。

女性はさまざまな分野にときめきを求めていることが判明しました。刺激のない、物足りない私生活に潤いを与えてくれる非日常の世界。

ただ、完璧な2次元だとやはり手の届かない存在。自分とは離れた別の世界になってしまいます。2次元創作物が溢れる現代では、感覚が麻痺してさらに身近に感じたくなる欲深い女子たち。そこで2.5次元の登場です。

再現性に原作への愛を感じる

私は2.5次元の創作物代表である『テニスの王子様』『弱虫ペダル』などのミュージカルというのは映像でしか見たことがないのですが、その再現性が実に優れているのです。

原作ファンは映画化すると難色を示す方が多いですが、やはりその気持ちは原作の持つ世界観を壊され、誤った見解で描かれてしまうことへの不安が大きいと思います。

しかし、上記のミュージカルは「あのシーンを一体どうやって再現できるっていうんだ!」というシーンも工夫を凝らして懸命に再現をしています。つまり、原作へのリスペクトを忘れていないから、原作ファンもハマってしまうのです。

特に上記の2作品は、もともとは少年漫画としてメインターゲットである少年に支持されていました。

しかし、現在では少年誌の読者層に女性が増えていることもあり、「努力って素晴らしい!」「友情に感動する!」という見方でなく、ときめきの対象としてキャラクターを愛でる女性読者が大いに増加しているのです。

そんな彼女たちのときめきレーダーに引っかかり、その愛をくみ取る形で作られたミュージカルたち。それはもちろん、新しいときめき対象として受け入れられることとなりました。


以上、2.5次元にハマる女性たちについて、その魅力と共にご紹介させていただきました。ちなみに、漫画の実写化は人によっては2次元を新たな2次元に作り替えているだけで、2.5次元ではないという考え方も多いそう。

確かに、近年漫画の実写化は多いです。その映画がヒットする要因としては、原作ファンが観に行くというよりは出演者のファンが観に行くというパターンが多いので、おそらく2.5次元とはまた違うものなのでしょう。

何はともあれ、女性がときめきをもとめて、さまざまな創作物に手を広げる世の中。ちょっと寂しい気もしちゃいますね。

【参考リンク】
女性の約7割が“ときめき”不足!? “ときめき”の価値は平均3.6万円 | 株式会社エブリスタ

●ライター/RICHA(コラムニスト)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (5)
  • うーん (0)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする