思わず触れたくなる! 乾燥に負けない“マシュマロ肌”の作り方3選

こんにちは。コラムニスト・フリーライターのRICHAです。

どんなに気を付けていても浴びてしまう夏の紫外線たち。秋になって、その代償がお肌の内側から乾燥として表れ、さらに外気も乾燥するというお肌には大変厳しい冬を迎えます。

彼とお部屋でいい感じになっても、ボディがガサガサゴワゴワじゃロマンチックじゃないですよね。マフラーに埋もれた寒そうな頬も、もっちりふわふわじゃないと絵になりません。

冬こそしっかりボディケアを行うことで、彼が触れたくなるボディを手に入れましょう。

151230richa1

(1)繋ぎたくなる手

私は男女ともに人の手をついつい見てしまうのですが、やっぱり綺麗な女性は指先まで美しいもの。甘皮の処理がきちんとされたツヤのある爪に、もちろんササクレなんてものはありません。

節も目立たず、触れるとふんわりスベスベとしていて、頬を寄せたい衝動に駆られる色白の手。それが理想的です。

以前、パーツモデルの金子エミさんが、手を洗うたびに化粧水(金子さんは化粧水と精製水を1:1の割合で使用しているそう)を吹きかけてからハンドクリームを塗る、というケア方法を紹介されており、最初は「なんて面倒な!」と確かに思いました。

しかし、この冬の乾燥の中では文句も言っていられません。実践してみると、ハンドクリームの浸透率が全然違うことに驚きました。

このケアにプラスして、爪の生え際にネイルオイルを塗り込んでいるのですが、絹の手袋を付けて眠った朝のすべすべ感は感動ものです。

また、お仕事柄ネイルができない方でも、絶対に爪やすりでツヤツヤの爪をキープすること。爪の色が悪かったり、でこぼこしたりしていると、手が年を取ったように見えるので注意

実際にさまざまな年齢の方の手を仕事柄見るようになって、年配の方の爪は乾燥してでこぼこしていることに最近になって気づきました。

たまに素爪なのに長い爪をしている方がいらっしゃるのですが、かなり丁寧なケアをされていないと少々不潔な印象を受けるので注意。

(2)ベッドの中で絡みたくなる足

冬は素足を出さなくなるのでついついケアを怠りがち。けれど、彼の前では素足も披露しなければなりません。ムダ毛や虫刺されの後など見た目のケアはもちろんですが、今回大切にしたいのは触感です。

女性らしい柔らかさを残しつつ、引き締まった足が魅力的です。湯船の中でマッサージをしたり、お風呂上がりのまだ水滴のついた足へマッサージオイルを塗って足首→膝→お尻にかけてリンパマッサージをしたりします。

筋肉を柔らかくほぐした後には、クリームでしっかり保湿も。手で触って吸い付くようなもっちり感が目標です。

そして見落としがちな足裏。踵がガサガサでシーツに引っかかる音なんかが暗い部屋に響いてしまっては、ムードも台無し。こまめな角質ケアをしましょう。

お風呂では週に1回、軽石やスクラブで古く硬くなった角質をケアして、クリームも足裏まで塗ってあげましょう。眠るまでの時間を靴下を履いて過ごすだけでも浸透率はグッと変わってきます。

また、足の爪は冬にケアを怠りがちですが、ここで足の爪も綺麗にしていると、「この子ってこんなところまで綺麗なんだ」と感心されます。

細かい場所まで気を使っている=しっかり者・清潔感があると自動的に思われる、実は憎いテクです。

(3)タッチしたくなるまんまるヒップ

男性が女性の体で魅力に感じるパーツランキングを年齢別に見てみると、年齢が上がるごとにヒップが浮上してくるのが有名ですが、やっぱりぷりっと張りのあるまあるいヒップは魅力的です。

10代のころには何もしなくても上向きヒップでしたが、年々重力に負けてしまうのが悲しいところ。柔らかいだけではない、張りがあってこそのヒップです。

足と同じくオイルマッサージとクリーム、そこにプラスしてお尻をリズム良く叩くのがおすすめ。二の腕の筋トレにもなりつつ、お尻の血行を促進します。

お尻のように体の中で大きめの筋肉が温まると、女性の悩みである生理痛の緩和にもなるので、冬には特におすすめしたいテクニックです。

お尻とふとももの境目には老廃物も溜まりやすいので、丁寧に揉みほぐすことでお尻のザラつき予防にも効果が。


以上、冬のもっちりマシュマロ肌の作り方でした。あまりお出かけしたくない寒い冬には、おこもり美容で見た目だけではない“触れたくなるボディ”を手に入れましょう!

【参考文献】
・『BITEKI(美的)2009年01月号』小学館

●ライター/RICHA(コラムニスト)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (3)
  • うーん (0)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする