信頼されてない? 男性が恋人に仕事の悩みを相談しないワケ3つ

【相談者:20代女性】
付き合いたてなのに彼氏が会ってくれません。理由は、“仕事のことで悩んでいるから”。悩みがあるから会えないなんて嘘クサイと思いませんか?

「私に相談してくれたらいくらでも聞くのに」とLINEしても、「ありがとう、俺が元気になったらまた会おう」と返ってくる始末。

私はそんなに頼りないのでしょうか。それとも他に女性がいて、私には嘘をついているのか。どう思いますか?

a 悩みを自己解決しようと頑張っている可能性が高いです。彼から話してくれるまでは様子見でOK!

こんにちは、ライターのティッシュまみれ子です。

せっかくラブラブな時期だというのに彼氏は悩み中で会ってくれない、というご相談ですね。疑う気持ちもわかります。空いた時間にちょっとでも話をしてくれたらいいのに、とモヤモヤしますよね。

しかし、男性にとって自分の仕事の悩みを彼女に話すのは一般的ではないのかもしれません。どこにも吐きだせない悩みを、今はひとりきりの空間で処理しているのかも……。

どういうことなのか、次項から詳しく説明しますね。

151229tissue

男女の違いが明白。「仕事で悩んだとき誰に相談しますか?」

『人材会社iDA(アイ・ディ・アクセス)』が2015年11月に行った、20代~40代の男女300人を対象としたアンケートの結果を見てみましょう。

「仕事で悩んだとき、誰に相談しますか?」まずは女性から。

・1位:友人(39.3%)
・2位:同僚(34.0%)
・3位:家族(32.7%)

2位の同僚以外は、友人や家族など仕事とは関係のない人たち。女性は仕事以外のシーンにも仕事の話を持ち出し、愚痴を言ってスッキリすることも多いようです。

対して、男性はというと?

・1位:同僚(36.7%)
・2位:上司(25.3%)
・3位:誰にも相談しない(18.7%)

だれにもそうだんしない……! これは心が壊れてしまわないか心配ですね。女性の場合と違うのは、上位の相談相手に仕事以外のメンバーが入ってこないところ。

つまり、恋人にも相談しないということですよね。これってマジなのか、いったいナゼなのか、筆者の知人男性陣に聞いてみました。

(1)彼女に相談しても解決しない。意味のない悩み相談はしない!

『彼女に言っても解決しないから。仕事上のことは先輩や上司に相談しています』(20代/不動産会社勤務)

『相談しても、相手には理解できないだろうと思うので。いや、見下しているわけではなく、事実なので仕方ないんです……』(20代/個人事業主)

『仕事内容を説明するだけで疲れる。しかも、それで解決に向かわなかったら徒労に終わる。ゾッとしますね』(30代/獣医師)

悩み相談には共感を重視せず、いかに解決するかを重視する……俗にいう“男性脳”というものを想起させる回答が多いように思いました。

(2)仕事関係者以外への悩み相談は愚痴になる。ミジメ!

『友人や恋人に悩みを相談、となると、どうしても愚痴になってしまいませんか? 愚痴を口にするのは恥ずかしいです。自分で解決したい』(20代/メーカー勤務)

『弱みをさらしているような、敵に背中を向けているような気分になりますね。彼女が味方ということはわかっているんですが、なんかミジメな気持ちになりそうで怖いんですよ』(30代/美容師)

悩み相談が自動的に愚痴になってしまう可能性があるということですね。しみったれたオトコだと思われそうでイヤだという心理が働くのでしょうか。

(3)“膝枕のようなもの”“サービス愚痴で対応!”という意見も

『仕事の悩みというか愚痴ですが、相談しますよ。まあ膝枕のようなものです。当たり障りのないことを言って慰めてもらえれば、それで満足』(30代/自営業)

『女性って悩み相談が好きでしょ? だから、僕の愚痴はサービスのようなものです。本当に悩んでいることは同僚か同じような仕事をしている仲間に話しますね』(40代/銀行員)

なかなか手ごわいですね。仕事についての彼氏の悩みは、むりやり引き出そうとしても拒否反応を示されてしまいそう。

彼氏が悩みを打ち明けてくれたら、そのときは真摯な態度で耳を傾けてあげてください。たとえそれがサービス愚痴だったとしても、膝枕をする感覚で聞いてあげましょう

【参考リンク】
女性は仕事の悩みを話す相手1位「友人」39.3%、男性1位「同僚」36.7% | 株式会社アイ・ディ・アクセス

●ライター/ティッシュまみれ子(ライター)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (1)
  • うーん (0)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする