長続きのヒケツは? 大好きな人との付き合いで大切にすべきコト10個

【相談者:20代女性】
お付き合いして3か月の彼がいます。一目ぼれの彼で、私から告白しました。今までの交際は半年から長くても1年でお別れしていました。

でも、今回は本当に大切にしたい彼です。ぜひ、長く付き合う秘訣を教えてください。

a “長く続くお付き合い”を目指すより、もっと大切なことをお伝えします。

ご相談いただきありがとうございます。仲人士の忽那里美です。

大好きな彼とお付き合いが始まり、毎日が楽しい時期ですね。それと共に失う怖さもあるのかな? と相談内容を見て思いました。あなたの恋愛を応援したく、心を込めて書きます。

151228kutsuna

人生の先輩がアドバイスする“大事な人と付き合うために大切にして欲しいこと10”

初めに、人生の先輩方に“大事な人とのお付き合いで大切なこと”をインタビューしてきましたのでご覧ください。

(1)適度な距離感を保つ

『お互いに適度な距離感を保つこと。そして、相手が何をしたいと思っているかを知って、それを応援してあげること』(40代男性/金融関係)

(2)尊敬し合う

『相手の人格を否定しないこと、お互いに尊敬し合う間柄であること』(60代男性/写真家)

(3)会話を怠らない

『会話を大切に。コミュニケーションを怠らない。わかってくれているだろう……と勝手に期待しすぎないこと』(30代女性/カウンセラー)

(4)相手の良いところを探す

『相手の悪いところに目をつぶる。完璧な人はいないです。できるだけ相手の良いところを探してください。そして二人で成長していくこと。ダラダラと長く付き合えばいいわけではない』(40代男性/銀行員)

(5)感謝の気持ちを伝える

『「ありがとう」「ごめんなさい」など、当たり前のことをいつも丁寧に伝え合うこと』(40代女性/会社経営者)

(6)信頼関係を築く

『信頼されるように行動すること、信頼していると相手に伝えること』(30代女性/派遣社員)

(7)干渉しない

『あまり干渉し合わない。自分の居場所を大切にする。その上で二人の時間を大切にする』(30代男性/
美容師)

(8)嘘をつかない

『嘘をつかない、裏切るような行動はしない、傷つけない』(30代女性/飲食店員)

(9)相手にも自然体でいてもらう

『相手が自分の前では自然体でいられるような雰囲気を作ること』(20代/大学院生)

(10)思いやりを持つ

『どんなときでも相手を傷つける言葉は言わない。相手を思いやる優しさを忘れない』(30代女性/主婦)


いかがでしたでしょうか? 十人十色の意見ではありますが、お話を聞いていると自分自身がラクでいられるように”“相手を尊重するということがポイントのように感じられ、言葉の端々に“愛情”が感じられました。

お付き合いに正解はない

さて、あなたへの回答になります。今まで、半年から1年でお別れしていたと書いていらっしゃいますね。その原因は何だったのでしょうか? お心当たりはありますか?

たとえば、“よく彼を待たせていた”“彼の話を聞かずに自分の話ばかりしてしまった”“彼から○○はやめた方が良いよと言われていたのにやめられなかった”など。

そこを反省し、今回のお付き合いに生かせばいいのでは? とアドバイスをしたいところですが、実は“人とのお付き合い”に正解はないのです。

なぜならば、以前の彼と今の彼は全く別の人だからです。前回ダメだったことが今の彼ではOKなこともありますし、逆に前回の彼でしっくり来ていたことが、今の彼には拒絶されることもあるわけです。

“長いお付き合い”を目標にするのではなく、あなたらしく、彼らしく、二人らしく

あなたのご相談を読んだ方が、『究極を言えば、彼の言う通りにする女性になれば長くお付き合いできる』と回答をくださいました。

言われてみればそうですが、あなたはそれで幸せでしょうか? ご自身をなくして、完全にお相手に合わせることが可能でしょうか? きっと近い将来に我慢ができなくなり、あなたが望まれている“長いお付き合い”にはならないと思います。

では、どうすれば良いのでしょうか?

・“彼を大切にしたい”という今のフレッシュな気持ちを忘れない
・お相手の嫌がることはしない、自分も我慢し過ぎない
・飾らない素のままのあなたでいる

そうして日々を大事に過ごした結果、振り返ってみれば「長いお付き合いになっていました」ということではないでしょうか?

つまり、“長いお付き合いを目標にする”のではなく、毎日を“あなたらしく”“彼らしく”“お二人らしく”過ごしてください、ということです。

お二人らしく……というのは、あなたと彼が愛情を持って見つけていくしかありません。世界でたった1パターンしかないお二人の付き合い方があるはずです。それは残念ながら、誰もアドバイスすることはできません。

「大好きな彼を逃したくない!!」と力を入れてご自身を飾らずに、本当のあなたを好きになってくれる方ならば長く続く……という視点に変えてみてください。その方があなたも輝きますし、なにより楽しいですよ。

応援しています。またお悩みがありましたら、ご相談くださいね。

●ライター/忽那里美(仲人士)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (26)
  • うーん (2)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする