婚活のプロが伝授! 交際相手の両親に好感をもたれる方法【前編】

【相談者:30代女性】
結婚を前提にお付き合いしている彼の両親に、ご挨拶しに行くことになりました。しかも彼は男兄弟の長男なので、お義母さんに気に入ってもらえるかとても心配です。彼のご両親に好感をもたれるにはどうしたらいいか、教えて下さい。

3つのステップ「準備」「当日」「フォロー」で彼のご両親に好印象を!

こんにちは! 毎週月曜日「婚活」相談担当の国際イメージコンサルタント・婚活&女子力アップコンサルタント 澤口珠子です。

彼のご両親に挨拶にいかれるとのこと、今からドッキドキね! ご両親への挨拶3つのステップ、「準備」「当日」「フォロー」とそれぞれ気をつけるべきポイントをお教えするわね。確実にこの3つのステップを踏んで、彼のご両親に好印象をもってもらえる女性になりましょう!

彼のご両親への挨拶「準備」

まず訪問日程だけど、遅くとも2〜3週間前にはお知らせすること。訪問は「相手のご両親に好印象を持ってもらうこと」が一番の目的。そのためにも、事前に彼のご両親のことを詳しくリサーチすることが大切よ!

・職業
・趣味
・性格や価値観
・食の好み
・彼をどんな風に育ててきたのか?子育ての方針
・どんなことで彼を叱ったのか?ご両親のこだわり

彼に小さな頃のエピソードや家族の話題などを振って、どんどん聞き出しちゃいましょう! ここで、彼の子供時代の話を沢山引き出しておくと、当日話題に困った時にもつかえるので一石二鳥よ! ご両親の食の好みが分かれば、手土産を何にすれば良いのかも分かるし。

当たり前だけど、手土産は当日、しかも彼の家の近所で購入しないこと。2日前くらいにはきちんと準備しておきましょう(賞味期限には注意よ!)。出来れば、自分の地元に縁のあるものだと、当日話のネタにもなりやすいわね。

そして忘れてはいけないこと。彼にも、きちんと自分の基本的な情報を事前に両親に伝えておいてもらうこと。もし人見知りで口下手だったり、当日ものすごく緊張するようだったら、それも事前に伝えておいてもらうと安心ね。

何回も言っているけど、相手に好印象を持ってもらうには第一印象が命!そのために、当日の服装準備は

・個性的ではなく、万人受けする服装であること
・「清潔感」を心がけること

服装はコンサバティブなデザインの膝丈のワンピース、色は白など薄くて柔らかい色がベスト(もちろん自分のパーソナルカラーから選んでね!)。メイクは派手過ぎず、髪型は清潔感があるもの。

意外と盲点なのが「靴」。きちんと磨かれている? かかとは磨り減っていないかしら? 素足なんてもってのほか! ストッキングはマストよ。伝染の可能性もあるから、予備を持って行くとさらに安心ね。

さぁ、準備が整ったら、いよいよ当日!

長くなってしまったので、次回3つのステップ「当日編」「フォロー編」をお伝えするわ! お楽しみに!

・婚活のプロが伝授! 交際相手の両親に好感をもたれる方法【後編】

●ライター/澤口珠子(婚活専門家)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (3)
  • うーん (1)

恋愛jpをフォローする