高スペック男性を落とせ! 仕事がデキる彼とお近づきになれる法則3つ

恋愛観察専門家の貴千尋です。

皆さんの会社や職場には、いつも楽しく仕事をしている男性はどれくらいいるでしょうか?

上司に何を言われても動じず、ハードスケジュールでもいつもみんなと和気あいあいと仕事をしている彼。そんな彼の恋人になれたら、なんて風に社会人なら誰もが一度は想像する社内恋愛……。

しかし、社会経験も豊富で多方面との交流のある大人な男性の多くは、自分に厳しく上昇志向があってなかなかハードルが高いものなのかもしれません。

では、そんな彼の日常生活にどうやって踏み込んでいくか? どう自分を彼に印象付けるか? そして、晴れて恋人になった後でも気を付けないといけないことはあるのか?

今回はハードルの高い男性とお近づきになれる法則を取材してきましたので、ご紹介します。

151224chihiro

(1)自分の意見をハッキリ言う

『成功している男性の周りにはイエスマンばっかりで、何気なく言った自分の発言に対して「すごく新鮮だ!」と言われ気に入られました』(20代女性/化粧品販売)

仕事をバリバリこなしてキャリアもある人に対しては、少なからず一歩引いてしまうことはあるのかもしれません。

しかし、そこでその男性を1人の人間として見たとき、同じ会話を共有している場面なのであれば、自分の意見は自信を持って発言しましょう

その意見が正しいとか浅はかとかそういう問題ではないのです。大事なのは、どんな状況、物事に対しても自分の意見をしっかり持っていて、それを誰を前にしてもちゃんと発言できるかどうかです。

そういう魅力的な女性は、きっと彼にも新鮮に感じるでしょう。とは言え、あまり空気を読まずに発言するのもナンセンスです。そこは気をつけましょう。

(2)人によって態度を変えない

『自分にだけ優しくしているのかと思ったら、そうじゃなかった。なんでこの人はこんなに誰に対しても優しいんだろうと関心が湧きました』(30代男性/営業職)

一般的にエリートと呼ばれる彼の職歴では、やはり年上の部下でもチヤホヤしてきます。しかし、その態度とは裏腹に陰でコソコソ言われているのが苦痛だったとのこと。

そこで、優しく近づいてくる女性部下に対しても警戒心が強かったそうです。

しかし、その女性が下請け業者の人や清掃の人などみんなに対して同じ態度だったときに、この人は自分を色眼鏡で見ているわけじゃないんだと信用することができたそうです。

1つ目のアドバイスと似ているようで少し違いますね。誰にでも同じ態度で接する人は、同性異性を問わず好感度が上がるものです。

(3)自分のために頑張っている

『自分の将来設計をきちんと立てている人は尊敬する。やっぱり付き合っていくうえで1番大事なことだと思う』(30代男性/建築関係)

今の仕事にやりがいを感じて働いているか、そうでなくても目標立ててきちんと将来を考えているか、食生活に気を使っていたり、日頃から健康志向だったりなど、言い出せばキリがないですね。

しかし、どれか1つでも率先して行っていることがあれば、女性はすごく輝いて見えると思います。

取材した男性が言うように、恋愛とはお互い尊敬していなければ長続きしませんし、今回のような上昇志向のある男性とのお付き合いってなかなか容易なことではありません。

そういう男性と付き合うためには、まず同じフィールド、同じ目線で自分のことや将来のことについて考えられるように日頃から心がけることは大事ですね。


いかがでしたか? 今回はハードルの高い男性に対して、まずは第1ステップとして印象付けたり、好感触を与えたりするためのアドバイスをいただけました。

確かにそういうハードルの高い男性はなかなかお近づきになりにくいのですが、1番効果的なのはやはり1つ目のアドバイスですかね。

自分の考えをきちんと持っているということは誰からも信頼されますし、2つ目のアドバイスのように誰によっても態度を変えない人は誰からも信用されます。

そこを心がけると、自然と3つ目に近づいていくのかもしれませんね。素敵な男性といつ出会ってもいいように、今のうちから準備しておきましょう♪

●ライター/貴千尋(恋愛観察専門家)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (3)
  • うーん (0)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする