減額もできる? お店予約のキャンセル料は支払う義務があるのか

【相談者:20代男性】
今年は友達夫婦とクリスマスディナーをしようと計画していました。しかし、友人夫婦の奥さまが当日体調を崩し、急きょ来られなくなってしまったので、私たち夫婦だけで行くことになりました。

行く直前に2人行けなくなったことをレストランには電話しており、2人でディナーを楽しんだのですが、会計をするときに伝票を見たら4人分の請求がされていました。

どういうことなのか店側に説明を求めると、「当日キャンセルは100%頂いております」と突き返され、「払ってもらわないと困る」と強く言われてしまいました。

しかし、電話をした際には説明がなかったし、「HPに書いてあります」と言ったって、わかりにくいところに小さく載っているだけでした。こういった場合、本当に払わなくてはいけないのでしょうか。

a 場合によっては、支払う必要がある。

ご相談ありがとうございます。アディーレ法律事務所弁護士の正木裕美です。

予約をしたもののキャンセルをして、ホテル、飲食店、旅行などでキャンセル料が取られることは、よくあることですよね。

直前キャンセルをすると100%お支払くださいと記載されているところも多いようですが、食事もしていないのに100%支払うというのは“嫌”というお気持ちはわからなくもないです。

151223masaki

お店に予約をした時点で、予約した人数分の金額を支払う義務がある

まず、お店との間で4人分の飲食の予約が成立した時点で、店は予約の日時に座席を確保して人数分の指定の飲食を提供し、客は来店して飲食代金を支払うという内容の契約が成立したと考えられます。

客が一方的に予約キャンセルすることは、その理由が客にとっては予期しない体調不良だったとしても、たとえ飲食を実際にしていなくても、お店と契約しているお金を支払う義務を果たしていない、つまり『債務不履行』になるため、店は客に対して『損害賠償請求』ができます。

お店は、事前の説明やHPに記載をしていれば、キャンセル料を請求できる

請求する金額は、お店が実際に被った損害額を請求することも、あらかじめ客側と合意をしていれば、そのキャンセル料を請求するという形で行うことも可能です。

事前の説明やHPに記載があった場合のキャンセル料は、“損害賠償額の予定”というもので、のちのち賠償額でもめないように賠償額を決めておく制度です。

店は、それぞれのキャンセルについて、どの料理がいくらでいくらの損害額が出たのかを立証せずに支払いを求めることができます。

とはいえ、キャンセル料の合意があれば、いくら徴収してもOKとはされていません。

消費者契約法では、損害賠償額を予定した合意、つまりキャンセル料の合意は、お店側に生じたであろう平均的な損害額に相当する金額を超えるものは無効とされているので、あまりに高額だと無効になるわけですね。

お店の迷惑になる前に、早めにキャンセルの連絡を!

今回は、相談者の方は電話予約をし、その際に店からキャンセル料の説明がなかったということなので、損害賠償の予定の合意はなかったとも考えられます。

HPからの予約の場合では規約が表示されることもありますし、記載の方法次第ではありますが、客側の確認ミスと判断される可能性はあります。

しかし、何も聞いていなかったとしても、友人ご夫婦の分は実際に飲食をしていなくても、店は材料の仕入れをしたり、準備をしたりしていたにもかかわらず来店直前にキャンセルしていることを考慮すると、店側に損害が発生している可能性が高く、少なくともキャンセルに伴う損害賠償を請求することはできそうです。

ただ、100%の金額の請求は妥当ではないかもしれません。

今回提供された料理や他の客が入れる状況だったのか等の事情によりますが、店側が、キャンセルされた食材を他の客に流用したりすることも可能だったのであれば、食材の金額や他の客から得た利益等を差し引くべきといえますので、減額できる可能性があります。

店が予約時にきちんと説明していれば、トラブルは防止できたかもしれません。

出先からのネット予約も気軽にできるようになりましたが、キャンセル料やサービス料など、支払う可能性のある料金はキチンと事前に責任をもって確認してから予約をしましょう。

また、キャンセル料の定めがなかったとしても、マナーを守って、キャンセルはできるだけ早く店に伝え、迷惑を掛けないよう心掛けましょう。

●ライター/正木裕美(アディーレ法律事務所:愛知県弁護士会所属)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (1)
  • うーん (0)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする