パックがトラブルの原因? 気になる毛穴汚れを改善する方法3つ

【相談者:20代女性】
毛穴の黒いプツプツが気になります。クリスマスデートに向けて一生懸命オシャレを考えていたのに、鼻のまわりがプツプツでは恥ずかしくて……。

毛穴パックをしていますが、全部は取りきれません。毎日やっては肌に良くないですよね。もうあまり日数がないのですが、毛穴の汚れを短期間で綺麗にする方法はありますか?

a 毛穴の汚れはみんなの悩みです。

ご相談ありがとうございます。セルフトレーニングコーチのNaoです。

『ピアス株式会社』がクリスマスや忘年会などイベントが増えるシーズンに向けて行った、20~40代の男女対象の毛穴に関する意識調査結果を見てみると、約7割もの女性が「毛穴悩みがある」と回答。

そのうち約8割の女性が、「毛穴の悩みさえなければ、肌に自信が持てるようになる」と答えています。

気づいたらプツプツと目立つようになっている毛穴の黒ずみ。鏡を見て毛穴の汚れを発見すると、自信をなくしてしまったり、無理やり取り除きたくなったりしてしまいますよね。

男性側の意見を見てみると、毛穴の汚れがある女性に対する印象として、「不潔そう」「だらしがない」などが挙げられています。

男性から悪い印象を持たれないようにするためにも、デートの際にできるだけ毛穴の汚れのない、清潔な肌でいたいという思いは、多くの女性に共通するようです。

151222nao

毛穴パックはNG

鼻に貼って、毛穴の汚れをシートに付着させごっそり引き剥がすタイプの毛穴パックは、肌への負担がとても大きく、肌トラブルの原因になります。

また、汚れを取った分、毛穴が開いて穴がボコッと開いた状態になり、それが気になって冷水などで冷やして毛穴を引き締めているという人もいるでしょう。

冷やしすぎも肌への負担が気になりますし、汚れをとった毛穴に新しく角栓が詰まることで悪循環に。無理やり引き剥がすよりも、毛穴に汚れをため込まない工夫と汚れをしっかり落とす習慣を取り入れることをおすすめします。

黒いブツブツを防ぐ肌ケア

毛穴の汚れを予防・改善するために取り組んでほしいのは次の3つ。

(1)毎日の洗顔を丁寧に
(2)バランスの良い食生活
(3)ピーリング(緊急時)

まずは、メイクの汚れが毛穴にたまらないよう、毎日の洗顔をやさしく丁寧に行うこと。

洗いすぎたり、ゴシゴシこすったりすると、皮脂が過剰に分泌されたり肌トラブルを起こしたりする危険性がありますから、やさしく丁寧に洗うことを心がけましょう

また、肌のターンオーバー(生まれ変わり)をスムーズにするためには、代謝をサポートするビタミンやミネラル類、細胞の材料であるたんぱく質の摂取が欠かせません。普段から野菜や果物、肉や魚、大豆製品などをしっかり食べる習慣を。

そして、どうしても毛穴の汚れが気になる場合は、シートタイプの毛穴パックではなく水分タイプのピーリングを。毛穴を柔らかくして汚れを流す効果が期待できます。

肌の弱い人や頑固な汚れが気になる場合は、皮膚科やクリニックに相談すると良いでしょう。


顔の肌はデリケート。無理やり汚れを引き剥がしたり、ゴシゴシ洗ったりせずに、やさしくいたわるケアを取り入れましょう。

毎日の洗顔で肌を清潔に保ち、栄養チャージをしっかり行うことを基本に、ピーリングなどを上手に活用して、自信を持って出かけられる美肌を育ててくださいね。

●ライター/Nao Kiyota(セルフトレーニングコーチ)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (1)
  • うーん (0)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする