化粧水でヒリヒリ! 皮膚科に行くべき肌の症状と自宅でできるケア方法

【相談者:10代男性】
最近なんだか肌が敏感になったようで、ひげをそった後や化粧水をつけたときにヒリヒリしたりしみたりします。友達に聞いたら、そんなことはないと言います。

皮膚科にわざわざ行くのもめんどくさいのですが、このまま放置していても大丈夫でしょうか?

a 肌は体調によって敏感肌に変わることもあります。

ご相談ありがとうございます。メンタル&美容スペシャリストのバニラです。

ひげそり後にヒリヒリするのはつらいですね。化粧水もしみるとのことですが、肌に赤みが出たり湿しんが出たりはしていませんか?

肌の状態は体調によって変わりますし、毎日小さな変化があるのですよ。まずは現在の肌の状態を、よく観察するポイントからお伝えしていきますね。

151218vanila2

いつからどんな状態か? を観察する

まず肌がいつごろからヒリヒリしているのか? を思い出してみてください。そして、ヒリヒリの具合はいつも同じですか? それとも、どんどんひどくなる気がしますか?

もしも新しい化粧水に変えたときからヒリヒリしているのなら、化粧水が合わなくてカブレを起こしているのかもしれません。

特に何も変えていないのなら、ホルモンがアンバランスになっていたり、疲労やストレスなどから自律神経に乱れが起き、肌が敏感になっていたりするのかもしれません。

10代の肌は、実はとても不安定なので、このようなことは男女問わずよくあることなのです。確かに皮膚科に行くのは少々大変なので、できればこのまま治まってほしいですよね?

いつごろからか? がわかれば、次にどんな状態か? を詳しく観察します。ヒリヒリしているだけで、赤みや湿しん、かゆみなどがないか? よく肌を見てみてください。

もしもヒリヒリしているだけで、しばらくして治まるようでしたら、少し様子を見ても大丈夫です。

自宅でできるケア

ヒリヒリしているときは、もしも可能でしたら、ひげそりはいったんお休みした方が良いでしょう。ひげそりは皮ふに見えない傷をつけてしまいますので、悪化させる可能性があります。

しかし、どうしてもしなくてはいけない場合は、そる前の肌を油性のクリームで保護してから素早く行ってください。このとき、決して逆ぞりはしないように注意しましょう

そして、化粧水やアフターシェーブローションを使用するときも、水で薄めたものを使用するか、つけないようにしておきます。そして、冷タオルでしばらく肌を冷やして、鎮静させてください

するとヒリヒリが治まると思うので、最後に必ず乳液やクリームで保湿を行うようにしましょう

皮膚科へ行く目安について

自宅ではこのように冷タオルを使用して鎮静することをメインに行いますが、それでもヒリヒリが治まらなかったり、赤みが出てきたり、湿しん、かゆみなどが起きてきたときは、『接触性皮膚炎』やアレルギーによる化粧品カブレなどが起こっている可能性があります。

その場合は、少々めんどくさくても皮膚科には必ず行くようにしましょう。

このまま放置すると、まれに全身に広がってしまったり、湿しんの患部で変成した皮ふたんぱくが抗原(抗原とは、皮ふ内に異物が侵入したとき、それを排除するための免疫作用を起こさせる物質です)となり、繰り返し起こるようになったりします。

早いうちにきちんと治療すれば防ぐことができますので、必ず皮膚科には行かれてくださいね。

【参考文献】
・『ウィメンズ・メディカ』井口登美子、喜多村一幸、島本郁子(監修)

●ライター/バニラ(メンタル&美容スペシャリスト)

data-ad-region="1"> data-ad-region="2">

注目の記事

このコラム読んでどう思う?

  • いいね (2)
  • うーん (0)
data-ad-region="2"> data-ad-region="2">

恋愛jpをフォローする